高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

サーファー夫婦が営む、ひだまりカフェ 地元食材たっぷりピザとコーヒーをいただく「SOLANA SURF CAMP」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年9月20日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回は、黒潮町にある「SOLANA SURF CAMP」をご紹介します!

line

今回お目当ての場所「SOLANA SURF CAMP(ソラナサーフキャンプ)」があるのは、高知市中心部から車で約1時間50分の距離に位置する、黒潮町。

かつおの一本釣りが有名な佐賀地区と、サーフスポットとして全国に名を馳せる入野の浜を有する大方地区が合併して誕生した街だ。

大阪から移住したサーフィン好きのご夫婦が2016年に開いたお店で、ご主人は大阪で約10年、バリスタやピザ職人の経験があり、コーヒーもピザも本格派。

ピザは約10種類、ドリンクはエスプレッソ、ラテなどのコーヒー系を中心に取り揃えており、ランチタイムは地元の方をはじめ、サーフィンに訪れるサーファー達で賑わう。

野菜のほとんどが知り合いの農家さんから届けてもらっている、地域に密着した店となっている。

中でも地元愛を強く感じられるのが、こちらの「ペパロニand幡多ペーニョ(1100円)」。

白いチーズの間に見える緑色のものが、地元で作られた青唐辛子「ハラペーニョ」のピクルス「幡多ペーニョ」を刻んだもので、たっぷりのペパロニと共にトッピングされている。

生地はモチモチっと食べ応えがあり、2種類のチーズが濃厚。幡多ペーニョの程よい辛味が良いアクセントになっていて、食べすすめる手が止まらなくなる美味しさ!

その他にも、黒潮町産の野菜とイタリアパルマ産の生ハムが乗った贅沢な「生ハムのピザ」(2000円)や、土佐備長炭で焙煎された「四万十珈琲」のオリジナルブレンド豆を使った「カプチーノ」(450円)もオススメ。

ペットの入店OKなので、家族みんなで楽しめると評判だ。

店主の飯田さんご夫妻にお話を伺った。

-店名の由来を教えてください。

飯田さん:「SOLANA(ソラナ)」はラテン語で「ひだまり」という意味があり、人が集まりゆったりできる場所になればと思い、名付けました。

-Iターン者である飯田さんから見た、高知の魅力を教えてください。

飯田さん:きれいな海とそこに棲む生き物たちの環境があること。海だけじゃなく、川や山も自然がいっぱいで、その自然に囲まれて生活できることが素晴らしく思います。

-読者に一言お願いします。

飯田さん:ピザはもちろんオススメですが、エスプレッソマシ-ンでいれるコ-ヒ-がいち押しです!ぜひお店に来てくださいね。

黒潮町までの道中は、海岸線の景色を楽しみながら訪れるのがおすすめ。素敵なご夫婦が提供する美味しいピザとコーヒーを味わいに、ぜひ足を運んでみて。

 

SOLANA SURF CAMP

住所:幡多郡黒潮町上田ノ口1809-14
TEL:090-4903-1993
営業時間:午前11時〜午後3時、午後5時〜午後7時
定休日:火曜、第2・4水曜

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/