高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

高知龍馬空港からすぐ!香南市「天然色市場」でのんびりカフェ時間

この情報は2021年10月15日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」を開催中!
今回は、高知空港からほど近い、リニューアルした「天然色市場」をご紹介します。

line

高知県の空の玄関口、高知龍馬空港から車を走らせること10分足らず。

2021年8月にリニューアルオープンした直販所「天然色市場」にやってきました!

店内は木材をふんだんに使ったおしゃれな空間。

香南市をはじめ、周辺地域の生産者さんが作った野菜や鮮魚が並びます。

海の幸・山の幸ともに充実したラインナップ。

食材の隣に置かれたPOPには生産地やおすすめの食べ方が紹介されているのも、嬉しいポイントですね♪

特にこれからの時期おすすめなのは、香南市産のさつまいも。

海のそばの砂地で栽培されているのが特徴で、全国的に見ても飛びぬけて早く収穫・栽培されることで知られています。

また、地元の食材を使ったスパイスパウダーやピクルスなどの加工食品も充実。

見た目も色鮮やかで、ちょっとしたお土産にもぴったり。

冷蔵コーナーで目を引くのは、おびただしい数のこんにゃくと練り物たち!

地元の人もお買い物に立ち寄るからこその、ローカル色強めなセレクトが魅力的です。

雑貨やオリジナルTシャツなども販売されており、店内を見て回るだけでも楽しめます。

そしてここ天然色市場には、とってもおしゃれなカフェ「YES」が併設されているのです!

注文と支払いはタッチパネル式。

がっつりご飯ものからスイーツまで、地元食材を使ったメニューがずらり。

オリジナルメニューはスタッフの皆さんが試行錯誤を重ねて開発しているそうです。

旬の食材を使ったメニューも定期的に発売されていて、この日は香南市の梨とみかんを使ったクレープがおすすめとのこと。

まず驚くのがそのボリューム。

写真じゃなかなか伝わらないのですが、持った時のズッシリとした重み!溢れんばかりのフルーツと生クリーム!

もちもちとした生地の底までぎっしりと中身が詰まっていて、これひとつでかなりの満足感が味わえます。

フレッシュな果物や地元のジェラート屋さんから仕入れたアイスがとっても上品な味わいで、最後まで飽きることなく楽しめます。

お食事は気持ちの良い風が通るイートインスペースで。

ドライブ途中の休憩に立ち寄る方も多いそう。

現在はカフェメニューがメインですが、これからはランチやモーニングのメニューも登場予定なのだとか。

さらに地元生産者さんと連携し、フードロス解消&子ども食堂の実施など、地域が元気になる取り組みを行っているそう。

おしゃれで楽しいだけじゃない!

地域をいきいきとさせる場所へと成長を続ける天然色市場へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

天然色市場

住所:高知県香南市吉川町吉原1841-2
電話:0887-53-9799
営業時間:午前9時~午後4時
定休日:年末年始(12/28~1/4)
https://tennensyoku.com/

 


情報提供:リョーマの休日キャンペーン推進委員会
高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」特設サイト

https://kochi-experience.jp/

インスタグラム@_natural.gram

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!