高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

豪華なコースからリーズナブルなセットメニューまで!地元客から愛されるホテル中華「マンダリンコート」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2021年11月2日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は、気軽に行けるホテル中華「マンダリンコート」をご紹介!

line

高知市にあるホテル「ザ クラウンパレス新阪急高知」の2階で、県内外のお客さんに本格中華を提供する「マンダリンコート」。

高知県民なら旧店名「白楽天」で馴染みの人も多いはず。メニューやスタッフはそのままに、本格中華を提供している。

ホテルの中ということもあり、敷居の高そうなイメージがあるかもしれないが心配することなかれ。

ランチタイムには近隣で働くお客様の来店が多いとのこと。

お昼時は地元客8割で、気軽に楽しめる本格中華として人気だ。

地元客に親しまれているのには、理由がある。

「セットメニューが欲しい」というお客様の声に応えてできたお得なメニューがあるのだ。

それが「葵」(1225円)。

お店の人気メニューを集めてできたドリームセットでありながら、日々のランチの中でも利用しやすい、とってもお手頃な価格。

「野菜入り担々麺」か「高菜入り汁そば」の選べる麺類と(写真のメインは「野菜入り担々麺」)、サイドを飾るミニ炒飯や焼売、胡麻団子など、店の人気メニューが一堂に並ぶ光景にテンションは最高潮!

勢いよく麺をすすり、担々麺のピリ辛感が残る口にパラパラの炒飯をかきこむ。相性バッチリで、なかなか手が止まらない。

ちょっと落ち着いたところで焼売もいただくと、口の中にジュワッと餡の旨味が広がって大満足!

更にはサラダやデザートも付いてこの価格なら、地元客が多いのも納得だ。

お手頃なランチから豪華なコースにいたるまで、本格的なホテル中華を味わえる「マンダリンコート」の運営をする「ザ クラウンパレス新阪急高知」の品原店長にお話を聞いてみた。

-まずは店名の由来を教えてください。

品原店長:中国清朝の官吏は「マンダリン」と呼ばれていて、彼らが着ていた細い立ち襟とまっすぐな細身のシルエットのコートが「マンダリンコート」と言われています。店名はそこから取りました。

-ランチセットの「葵」が美味しかったです。他のメニューも気になるのですが、ランチに限らずオススメのメニューを教えていただけますか?

品原店長:そうですね、「マンダリンコート」の人気メニューは

1.担々麺(1120円)  
2.酸辣湯麺(1175円)
3.麻婆豆腐(920円)
4.海老味噌焼きそば(1225円)
5.さつまいもの飴だき(820円)です。

ぜひ召し上がってみてください。

-麺類が多いのが印象的ですね!「白楽天」のときから美味しいと評判の麻婆豆腐も気になります。これはまだ何度も通う必要がありますね。

品原店長:お待ちしています!

予約が必要だが豪華なコースのディナーやランチ、フェアなども充実しているので、特別な日にはこうしたコースメニューを楽しんで♪ 

 

マンダリンコート

住所:高知市本町4-2-50 ザ クラウンパレス新阪急高知 2F
TEL:088-873-1572
営業時間:午前11:30~午後2:30(オーダーストップ午後2:00)、午後5:30~午後8:00(オーダーストップ)
定休日:無休 ※当面の間、月曜・火曜臨時休業

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/