高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

見ているだけで心がおどる「Patisserie NEGRITA」のスイーツ♪ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2021年11月30日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は、帯屋町にお店を構える「Patisserie NEGRITA」をご紹介!

line

帯屋町商店街から、日曜市が開かれる追手筋へ抜ける「中ノ橋通り」沿いに、スイーツショップ「Patisserie NEGRITA(ネグリタ)」はある。

見た目が美しく華やか、そして味も抜群に美味しいと、オープン当初からファンが多い人気店だ。

そんな店舗の扉を開けると、ナチュラルな雰囲気の店内にケーキや焼き菓子がずらりと並ぶ。

入って一番手前に並ぶのは、クッキーをはじめパウンドケーキなどの焼き菓子。

種類豊富に揃えているので、手土産などのギフトにもぴったりだ。

お菓子に合う茶葉も店頭で販売しており、こちらもセットになったギフトボックスがある。

女子ウケ間違い無しの可愛らしいパッケージやラッピングが高ポイント。

そして一番奥のショーケースに並ぶ生ケーキ。どれも美しいビジュアルで、どれにするか時間を忘れて迷ってしまう。

今回は、オープン当時から根強い人気の「フリュイ・ルージュ」(520円)をチョイス。

赤く艶々とした見た目はまるで宝石。

フォークにとると、中はベリーとカシスのムース、ホワイトチョコのムース、そしてジュレがとろ〜り。

ほんのり甘く滑らかなムースが口の中で広がったかと思えば、スッと溶けてなくなり、甘酸っぱく爽やかな後味。一口食べると、次々に口に運びたくなる。

不動の人気も納得の美味しさだ。

スタッフの森田 優香さんにお話しを聞いてみた。

-店名の由来を教えてください。

森田さん:フランスのラム酒で「ネグリタラム」という名前のラム酒があります。飲むという選択肢もありますが、当店のオーナーがラム酒を使ってお菓子を作ることが好きだったので、そのラム酒の名前をとって「NEGRITA」となりました。

-ということは、ラム酒を使った商品が多いのですか?

森田さん:いえ、そういうことでもないんです。お酒が苦手な方や小さなお子様も食べやすいよう、色々なスイーツをご用意しています。

-とっても華やかなビジュアルが印象的なケーキですが、何かこだわりはありますか?

森田:ケーキは古くからあるお菓子なので、すでに美味しい基本のレシピが完成しています。先人の方達が作り上げてきたレシピを崩しすぎず、お客様に喜んでいただけるようアレンジをしております。

レシピを大切にしながら一手間加えた、大人も子どもも楽しめる「ネグリタ」のオリジナルスイーツ。思わず心がおどるようなスイーツの数々を、ぜひ体感してみて。

 

 

Patisserie NEGRITA

住所:高知市帯屋町1-14-15
TEL:088-855-7587
営業時間:午前11時〜午後8時
定休日:月曜日

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/