高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

週末しか営業しない直販所で味わう山菜うどんと田舎寿司「あぐりのさと」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2021年12月7日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!今回は香南市西川地区にあるイートイン可能な農産物直販所「あぐりのさと」をご紹介します!

line

 

高知市中心部から車で40分弱。香南かがみICから北へ進むと見えてくる、直販所「あぐりのさと」が今回お伺いしたお店。

こちらは土曜、日曜の週末限定でオープンしている直販所で、秋から冬にかけては、たくさんの山北みかんが店内に並び、それを目当てにたくさんのお客さんが訪れる。

 

オープン直後には、地元で採れた新鮮な野菜がズラリと並ぶ。

ほかにもスイーツやパン、あぐりのさと特製の五目寿しなど魅力的な商品が勢揃い!

 

イートインもできるので、購入した商品をその場で楽しむことができる。

 

開放的なテラス席もあって魅力的〜!

 

さっそく「山菜うどん」(450円)と「みかんジュース」(300円)を注文。

 

わらびやタケノコ、分厚いお揚げなどが入った山菜うどん。

昆布でとったダシは香りが良く、ほんのり甘くて優しく身体を温めてくれる。

山菜うどんのほかにもきつね、わかめ、月見があるのでぜひご注文を。

 

こちらは直販所で買えるあぐりのさと自慢のイタドリ、わらび、タケノコなどの山菜がたっぷりと入った「山菜五目寿し(中)」(200円)。

ゆずの果汁をたっぷりと使った酢飯が甘酸っぱくて美味しい!

 

最後に紹介するのは、季節問わず注文可能な「山北みかんかき氷」(350円)。

自家製の山北みかんシロップのかかったフワフワなかき氷は、なんとシロップかけ放題!濃厚な山北みかんの甘みをかき氷で堪能しよう♪

 

スタッフの柳本さんにお話を伺った。

-「あぐりのさと」という名前の由来はなんですか?

柳本さん:この名前は設立に携わってくれたみんなからアイデアを出してもらって決めました。農業のことを英語で「Agriculture(アグリカルチャー)」ということから、「農業の里」という意味で「あぐりのさと」がいいんじゃないかということで決定しました。

-お店の1番人気商品を教えてください。

柳本さん:イートインでは「山菜うどん」、直販所では冬はやはり「山北みかん」が大人気です!現在は感染症対策の為、みかんの試食は中止していますが、小袋みかんを購入して味を確認してから5kgの大袋みかんを購入するのがオススメです!

また、テラスから臨めるみかん畑が綺麗なので、イートインの際はぜひご利用ください!

 

土曜、日曜限定オープンの「あぐりのさと」。今が旬の山北みかんや山菜たっぷりのお料理を楽しみに、少し足を伸ばしてはいかがだろう。

 

あぐりのさと

住所:香南市香我美町口西川271-1
TEL:0887-54-2128
営業時間:午前8時〜午後3時(10〜5月) ※6〜9月は午後1時までの営業、イートインでの注文は午前8時半から
休:月曜〜金曜

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/