高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

やさしさが詰まったスイーツ「hoi(ホイ)」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2021年12月21日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は中万々の住宅街の一角にオープンした焼菓子専門店「hoi(ホイ)」をご紹介!

line

「動物性食品を使わない焼菓子が食べられる」と、噂を聞きつけ、やってきたのは高知市中心部から車で10分ほどの中万々エリア。

「TSUTAYA中万々店」近くの住宅街の一角に、白い外観が特徴的なお店が見えてくる。

扉にはシンプルに「hoi」と、店名のみ記載されている。

店内に入ると、ふわっとお菓子の甘い香りが漂ってくる。

店内も外観同様、至ってシンプルで、真っ白な壁と大きな窓から差し込む陽の光が心地良い。

大体10種類前後の焼菓子が並び、それぞれに使用している材料やこだわりが記載されている。

中でもおすすめなのが、お店の定番商品「豆腐ブラウニー」(345円・写真右)と、「キャロットケーキ」(410円)。

見た目は一般的なスイーツと変わらないが、使用する材料に大きな違いが隠されている。

実はこちら、バターや卵などの動物性食品は一切使用せず、全て植物性食品で代用して作られているスイーツなのだ。

こうしたスイーツは一見、「味が薄そう」「ボリュームが無さそう」といったイメージを持つ人もいるだろう。

そんな方におすすめなのが、このブラウニー。

フォークから伝わる弾力に胸を膨らませながら口に運べば、濃厚な味わいとモッチリとした食感が広がり、チョコ好きをも満足させる重量感!チョコレートの代わりにココアパウダーを、モチモチ感を引き出すために豆腐を使用しているのだとか。

美味しくてヘルシーなんて、スイーツ好きからしたら堪らない嬉しさ♪

今回ご紹介した焼菓子以外にも、スコーンやマフィン、クッキーなどがあり、季節によってラインナップが変わる。

取材時は、豆乳ミルクティースコーン(写真左)、南瓜マフィン(写真中央奥)、大葉クッキーが並んでいた。なお、イートインスペースは無いので、テイクアウトでおうちで楽しんでほしい。

店内の一角には、何やら本がズラリ…。不思議に思い店主の石川さんに尋ねてみると、「ありがとうブック」に参加しているのだと教えてくれた。

不要になった本を集めて「ありがとうブック」に送ると、寄付品を買取してくれて、その買取代金を公益財団法人どうぶつ基金へ寄付することができるそうだ。

店主の石川さんにお話を伺った。

-お店をオープンされた背景を教えてください。

石川さん:初めは、動物性食品を使わない調理に興味を持つようになり、その後、カフェで働く中で、自分でお店が作りたくて、今年8月にお店をオープンしました。

-どういった方がよく訪れていますか?

石川さん:ふらっと訪れる方もいれば、アレルギーを持っているお子さんの親御さんや、健康意識の高い方、様々な観点から興味を持って来て下さっています。

-読者に一言お願いします。

石川さん:動物性食品を使わなくても美味しいものが食べられるということを知っていただければ嬉しいです。ご来店お待ちしております。

「hoi」のお菓子を食べて、お客さんから「(動物性食品を抜いてても)こんなに美味しくできるなんて!」と、驚きの声が上がることもあるそうだ。

優しくて美味しいお菓子を求めて、ぜひ足を運んでみてほしい。

次は、不要になった本を片手にお菓子を買いに行くことにしよう。

 

hoi

住所:高知市中万々871-3
TEL:088-821-9625
営業時間:午前11時~売り切れ次第終了
定休日:不定休
営業日の予定はInstagram「hoi_tb」で配信

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/