高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

東京の神泉で高知食材を使った美味イタリアンがいただける人気店「テアトロアッカ」

この情報は2022年1月13日時点の情報となります。

line

2020年6月6日の記事でご紹介した「テアトロアッカ」さんが、東京都世田谷区豪徳寺から東京の人気エリア京王井の頭線 神泉駅からほど近い場所に移転オープンしたと聞いて、お邪魔してきたぞ。

【記事】東京から高知を応援する「ルベロ」「テアトロアッカ」「わらやき屋」のにじみ出る高知LOVE

お邪魔したのがオープンから間もないという事で、店頭にはお祝いのお花がたくさん。

 

高知の食材が取り入れられた、シェフのお任せコースをいただくことに。

いきなり一品目からマルゲリータの登場に驚かされる。

パルマ産のハムとともにクリスピー生地のピザが取り分けられる。

続いては、一見、寿司かと見紛う、低温で火入れした玉ねぎと地鶏のパテ、そして高知産の「うしの恵みフルーツトマト」とビーツ バルサミコとモッツアレラチーズ。

こちらの「うしの恵みフルーツトマト」は、 循環型農業を実践されている酪農家さんが育てたもので、酸味と糖度のバランスがよく、 うまみが濃い。

なんとドバイの王室にも送られているのだそう。

そして、高知産の土佐文旦とベシャメルソースで和えたタラバガニにイクラ、キャビア添え。

土佐文旦の蜂蜜のような甘さと酸味が、海鮮の塩味と濃厚さを引き締める、なんとも贅沢な一品。

土佐文旦も、まさか東京で海の幸オールスターズと共演することになろうとは、夢にも思わなかっただろう。

そのあと、生ハムのパンナコッタ メロンソース。

甲殻類のソースの香りが鼻に抜ける、聖護院かぶと魚貝のムース。

小ヤリイカとあん肝のイカ墨ソース。

これでもかと白トリュフをまとわせた冷製パスタ黒トリュフソース。

そして、再びピザが運ばれてきた。

生黒コショウのピザで、ひと噛みごとに塩漬けされた生黒コショウがプチプチと弾ける食感が楽しい。

2皿目のピザのあとに、ボリューミーな本マグロのホホ肉を使ったポルペッティ(ミートボール)が登場。

燻製パプリカのパウダーが独特な香りを立たせ、トマトソースにアクセントを与えている。

そしてそして、ピザに続いて、本日2皿目のパスタは白子ソースで和えた上に、たっぷりのカラスミパウダー。

ピザ、パスタがそれぞれ2皿というコースのボリュームに負けてなるものかと、これも完食。

そして、真打ち!土佐あかうしのローストが、苦みのきいた野菜のリゾットとともに登場。

ルビーのような赤身は、見た目から肉質のきめ細やかさと凝縮された旨味が伝わってくる。

一口噛むごとに、土佐あかうしの命の力強さと、健やかに育てられた自然の旨味を深く感じるのだった。

 

大満足のコースをいただいたあと、オーナーシェフの原さんに、こんな質問を投げかけてみた。

高知のお気に入りの食材とその理由をお聞かせください

原さん「土佐あかうしですね。味の濃いところが魅力です。あとは野菜。イタリア野菜のように水分が多い!」

 使ってみて感じる高知食材の特徴は?

原さん「すべての食材に通じているのは、旨味が強いという事ですね」

まだ使ったことが無いけど、今後使ってみたい食材は?

原さん「食材ではありませんが、土佐備長炭です」

 

渋谷区神泉という人気の立地で、高知食材を美味しく料理して提供してくれる原さん。

明るい人となりをあらわすメニューの数々をいただきに、是非訪ねてみてはいかが。

店舗情報

テアトロアッカ

東京都渋谷区円山町25−7

TEL:03-6413-1092

営業時間:ディナー 17:00~ラストオーダー 23:00

定休日:火曜日(日曜営業)

※情報は記事掲載時のものです。詳細についてはお店にお問い合わせください。