高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

ツルモチ麺とサクサク天ぷらが人気!「手打ちうどん まるしん」 ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2021年12月30日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は土佐山田の人気うどん店「まるしん」をご紹介!

line

お店のある香美市までは、高知駅から車で約30分。

高知工科大学の香美キャンパスのほど近くに店を構え、16年を迎えた「まるしん」。

カウンター席が多めに用意された店内は、オープンと同時に、すぐに満席になってしまうこともしばしば。

「まるしん」の麺は、コシのあるモチモチの食感が特徴!

水分量を多めにし、20~25分と長めに茹でることで独自のモチモチ食感が生まれるという。

ダシの味をしっかりと感じるつゆは、高知特有の宗田節と呼ばれるメジカの節とうるめの節を使用。風味が強く、麺の食感に負けない濃いめの味わい。

【記事】「百年の伝統を受け継ぐ、熱き味わい」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

楽しみに待っていると、「天ぷら」(830円)が到着!

天ぷらの食感を楽しめるように、天ぷらは別皿で提供するスタイルだ。

天ぷらは6種類、地元農家から仕入れる野菜は季節によって変わるそう。

一見普通に見える衣には、天ぷら粉にベーキングパウダーが入っており驚くほどのサクサク食感!

お客さんからも「サクサクして美味しい!」と好評なのだそう。

こちらは「天ぷらおろし」(860円)。

麺が見えないくらいの天ぷらがのって、ボリューム感が嬉しい一杯!

ゆず果汁とおろし生姜、醤油をかけて、天ぷらの下に隠れた大根おろしと一緒に混ぜていただく。

冷たい麺はつるっとした喉越しでこちらもクセになる。

毎日麺を食べるという、麺好きの店長 萩野さんにお話を伺った。

-「まるしん」という店名の由来を教えてください。

萩野さん:「最初から最後まで、心を込めて」という気持ちでつけました。まるの形が、始まりから終わりを表しています。

-うどん作りはどちらで勉強されたんですか?

萩野さん:香川で修行してうどん作りを学びました。

-好きなメニューを教えてください。

萩野さん:「しょうゆ」という麺にネギ、ゆず果汁、醤油をかけた「しょうゆ」といううどんが好きです。

粘り、コシ、モチモチした食感が自慢のうどんを作り続ける「まるしん」。ここでしか味わえない渾身の一杯を食べに訪れてみて。

 

手打ちうどん まるしん

住所:香美市土佐山田町楠目339−1
TEL:0887-53-3575
営業時間:午前11時~午後3時 ※麺が無くなり次第終了
定休日:月曜

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/