高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

「地元サラリーマン川柳」の表彰式を開催!インタビューでは即興の一句も飛び出した

この情報は2022年1月17日時点の情報となります。

    今回で3回目の開催となった地元サラリーマン川柳は、『「高知家」あるある』をテーマに募集を行い、選考の結果、入選作品が決定。高知県庁において、表彰式が行われた。一体どんな作品が選ばれたのか。表彰式の様子と、入選作品を一挙にご紹介!

    line

    第一生命保険株式会社が1987年から毎年開催している「サラリーマン川柳コンクール」。

    そのコンクールの高知県の地元版「地元サラリーマン川柳」として、2019年から第一生命保険高知支社と高知県がコラボして開催し、今年で3回目を迎えた。

    「高知家」自慢川柳2019記事はこちら⇒「高知家」自慢 川柳2019 638句の中から選ばれた入選作品は高知家の・・・「あるある」

    「高知家」自慢川柳2020記事はこちら⇒「ユーモアと悲哀たっぷりの「高知家」自慢 川柳2020!688句の中から受賞作品が決定

    今年の募集テーマは『「高知家」あるある』。

    高知の観光、特産品、料理、方言にまつわるもののほか、くすっと笑える「高知家」ならではのエピソード、日常のことや思い出などの川柳を募集すると、県内外から470件という多くの応募をいただいた。

    応募作品の中から厳選なる審査の結果、入選作品となる32作品(高知県知事賞(1作品)、第一生命賞(1作品)、後援企業賞(5作品)、優秀賞(5作品)、佳作賞(15作品)が決定!

     

    表彰状と高知県産品の授与

    本日、入選者のうち、8名の方々に参加いただき、高知県庁において表彰式が行われた。

    井上副知事から表彰状、岡本第一生命高知支社長から土佐あかうしやはちきん地鶏、カツオのたたきや土佐酒など、豪華な高知県産品が贈呈された。

    最後は、全員揃って記念撮影!緊張した様子もありながら、皆さんからは喜びの表情がうかがえた。

     

    「第一生命賞」受賞の笹岡さんへインタビュー

    表彰式終了後、マスコミからインタビューを受けるのは、主催者賞となる第一生命賞を受賞した笹岡 亮太さん。

    【第一生命賞】
    「ニラむ妻 家事は文旦 生姜なく」

    -今のお気持ちは?

    「川柳で高知の魅力を伝えられたらという思いで応募した作品が評価されてとても嬉しいです。」

    -作品を通じて感じてもらいたいことは?

    「奥さんが強いご家庭が多いかと思いますが、奥さんを立てて、毎日感謝をするという気持ちを持ちながら、ニラ、文旦、生姜という高知の特産品を入れた言葉遊びをして表現した句としているので、県民の方に高知県の良さを再認識していただき、県外のお友達などに高知の魅力を伝えていただけたらと思います。」

    スムーズに進むインタビューだったが、ここで突然、メディアさんからまさかの無茶ぶりが!!

    -一句お願いします!

    笹岡さんは、かなり動揺した様子で、言葉を詰まらせながらも・・・

    「むちゃぶりで 手汗握る 23才」

    即興で見事な一句を詠み上げた。

     

    入選作品のご紹介

    その他の入選作品を一挙にご紹介!

    【高知県知事賞】

    「べく杯と 土佐の人情 底がない」

    べく杯とは、高知を代表するお座敷遊びで使われるおかめ、ひょっとこ、天狗の3種類の杯のこと。

    その中でも、ひょっとこは、口の部分に穴が開いているため、お酒を飲み干さないと机に置くことができない。お接待文化が強い高知県民の人柄とべく杯の特性をうまく表現した作品だ。

    【高知新聞社賞】
    コロナ禍を 抜けて皿鉢で 祝う春

    【高知放送賞】
    若いろう!? ワクチン打ったら 熱が出た

    【四国銀行賞】
    自粛して 家での晩酌 皆勤賞

    【損保ジャパン賞】
    最後やき 言うたそばから 次の店

    【アフラック賞】
    はちきんの 酒の少少 酒二升

    【優秀賞(5作品)】

    ダーリンは 我が家専属 ウーバーイーツ

    密なしで 成り立つ文化 土佐になし

    三志士像 台風前に 居なくなる

    文句なし! 本場のかつおに 金メダル

    そこにある あなたの探す 赤い橋

     

    【佳作賞(20作品)】

    走るたび ごめんごめんと 頭下げ

    旦那より 甘い関係 芋けんぴ

    高知家の 四季を彩る モネの庭

    我が心 洗ってほしい 仁淀ブルー

    ぼうしパン つばだけ食べたの 誰ですか

    幻想と 神秘に満ちる 龍河洞

    高知家で 濃厚摂食 皿鉢料理

    県外で のうがわるいは 誤解生む

    ちゃぶ台に あれば手が出る 芋けんぴ

    ウェブ会議 心はその後の ウェブ飲み会

    マスクして みんな美人の 土佐の夏

    知らん人 隣に座れば まあ飲みや

    ハランボも チチコもタタキも カツオです

    先生が かわるにかわらん 新学期

    疲れたら 仁淀ブルーで リフレッシュ

    きんこんの マンガで土佐弁 勉強中

    亡き母の よさこい姿に 涙ぐみ

    よっちょれ!!と 妻から掛け声 家の中

    人口減 けんど家族が 増える県

    自粛中 しちゅう~やっちゅう!! マスク中(ちゅう)

     

    入選作品は、「第一生命保険株式会社地元サラ川2021特設サイト」のほか、高知県庁1階玄関ホール(2月28日まで)において紹介を予定している。

    ユーモア溢れる高知家のあるあるが詰まった川柳を通じて、全国に高知県の魅力が広がってくれることを願いたい。

     

    【お問い合わせ先】
    第一生命保険株式会社高知支社
    住所:高知市南はりまや町1-2-2
    TEL:088-823-2555(午前9時~午後5時)
    営業時間:午前9時~午後3時半

    https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html