高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

meiji THE Chocolateシリーズに高知県生産量一位のゆずを使ったチョコが登場

この情報は2019年1月17日時点の情報となります。

株式会社 明治の大人のチョコレート「meiji THE Chocolate」シリーズに高知県産ゆずを材料に使ったチョコレートが登場!国産の材料を使うのは「抹茶」に続き、2つ目ということで、期待が高まる。高知家の○○取材班はそのチョコレートの記者発表の場に伺ってきた。

line

「チョッコレイト、チョッコレイト、チョコレイトは明治」でおなじみの株式会社明治(以下、明治)のカカオの産地からこだわり抜いた”meiji THE Chocolate”シリーズ。

この”meiji THE Chocolate”シリーズで、高知県産の食材を使ったチョコレートを2019年1月8日から販売開始した。

 

商品名は「明治ザ・チョコレート 弾ける香り-ゆず-」

今回販売されたのは、高知県が生産量一位を誇る”ゆず”を使用した「明治ザ・チョコレート 弾ける香り-ゆず-」。

高知県馬路村で加工したゆずの陳皮と高知県産のゆず果汁パウダーを練りこんだチョコレートで、チョコレートも、ゆずの良さを引き出すためにフルーティーなものを使用しているという。

販売前には、最も優れた高品質なチョコレートを認定する国際的に権威ある品評会「インターナショナル チョコレートアワーズ世界大会 2018」ブロンズ賞を受賞しているというのだから、これまた期待が持てる。

パッケージには、完熟したゆずの果実をイメージした鮮やかな黄色とオレンジが使われていて、チョコレート本体には、カカオが描かれている。

記者も試しに食べてみたが、商品名のとおり、噛んだときに皮の食感を感じることができ、口の中にゆずの香りが広がった。

高知県庁にて記者発表も開催

商品発売に際し、発売日前日である1月7日に高知県庁にて明治 執行役員による尾﨑知事への商品説明、県内マスコミへの記者発表も行われた。

高知県産のゆずを使ったチョコレートに、尾﨑知事も大満足。

※写真は、明治の方に商品説明を受ける尾﨑知事

3月中旬までの期間限定販売の予定だが、「商品改良を重ね、将来的には冬の定番商品にしたい」という明治。

高知県産のゆずの果汁と皮が練りこまれたチョコレート。すでに、全国のコンビニやスーパーでも販売中なので、見つけた方はぜひ手に取ってみて欲しい。

※写真左から尾﨑知事、明治 商品開発部長、馬路村農協 組合長