高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

元高校球児が腕を振るう高知野菜の本格イタリアン! 大阪府高槻市「hinata Italian restaurant」

この情報は2022年4月5日時点の情報となります。

line

「hinata Italian restaurant(ヒナタ イタリアン レストラン)」は、かつて甲子園を沸かせた高知の高校球児が腕を振るうイタリア料理店です。JR高槻駅から徒歩5分、芥川商店街にあります。

地元高知の新鮮野菜をふんだんに使ったイタリアンは、予約が取れないほど人気です。

今回はお店のマネージャー兼シェフである竹村 友貴さんに、お店や高知に対する思いについてお伺いしました。

地元高知の新鮮野菜に衝撃

―高知から大阪に出てこられたきっかけを教えていただけますか?

竹村さん:大学進学のためですね。そのときはまだ、料理人になろうとは考えていませんでした。

―大学へは別の夢があって進学されたのでしょうか?

竹村さん:高校時代に選抜高校野球大会でベスト8入りしたのがきっかけで、大阪の大学から声をかけていただいたんです。大学でも野球ができるということで、進学を決めました。

―ベスト8とはすごいですね! そこから料理人を目指されたきっかけは何だったのでしょうか?

竹村さん:大学では商学を専攻し、野球との両立をしてきました。いざ就職するとなったとき、このまま社会人になるのは何か違うな、と感じるようになりました。そんなときにふと「料理人になろう」と思ったんです。

―それまでに料理をされていた経験などはあったのですか?

竹村さん:まったくありません。でも、なぜか料理をやってみたいと思ったんです。自分でも不思議ですね。大学卒業後は料理の専門学校に通いました。専門学校で学びつつ、イタリアンレストランで働きながら料理を覚えていったんです。

そんなある日、地元高知の須崎のイベントで料理をする機会がありました。そのときに高知の野菜を使ったのですが、今まで僕が使っていた野菜と味や香りがまったく違っていて、衝撃を受けました。高知の野菜を使った料理店で高知の魅力を伝えようと独立したのです。

その日の仕入れに合わせたオリジナルメニュー

―「hinata Italian restaurant」ではどのような料理がいただけるのでしょうか?

竹村さん:高知県直送の野菜や魚、肉などの食材を使ったイタリアンです。その日に届いた野菜の種類や状態で判断し、メニューを組み立てています。

―その日にメニューを考えるのですか?

竹村さん:そうです。高知からはその日に一番いい状態の野菜を送ってもらっているので、日によって入ってくる種類が違います。僕はその中から、季節や野菜の状態に合わせて料理しているんです。

―では、その日によっていただけるメニュー内容が違うのですね。

竹村さん:そうですね。パスタ、ピザなどの大きなメニュー枠はありますが、使う食材が違います。

―今日(2月取材時)出していただいているお料理をご紹介いただけますか?

竹村さん:まず「高知県の新鮮サラダ」です。きくいも、ブラッドオレンジ、からし水菜、紫カリフラワーなどの野菜に、ほうれん草と白バルサミコ酢のドレッシングを合わせました。すべて生で食べられる、新鮮な野菜ですよ。

―食べるのがもったいないくらい、盛り付けがとてもキレイです! シャキシャキとした食感はもちろんですが、お野菜のひとつひとつにしっかり味がありますね。ドレッシングの爽やかな酸味が、野菜にマッチしていますね。

竹村さん:ありがとうございます。野菜本来の味をじっくり味わっていただけるメニューです。

竹村さん:次は「フレッシュトマトを練り込んだ手打ち『カヴァテッリ』高知の野草風」です。カヴァテッリとは、ホットドッグや貝殻のような形をしたショートパスタの一種です。イタリアの家庭料理では一般的なパスタなんですよ。

―食べ応えのある、もっちりとした食感のパスタですね。塩味が効いていて、どんどん食べられます。

竹村さん:実は塩を一切使っていないんですよ。たくさんの香草を使っていることで野菜本来の味とアンチョビの塩味が合わさり、絶妙な風味を出しているんです。

竹村さん:メイン料理は「高知猪のロティ」です。高知のジビエ肉、いのししを使っています。旬のロースト野菜も一緒に添えています。今回は花ズッキーニや摘果メロン(間引いたメロン)です。

―臭みのないお肉ですね。しっかりとした歯ごたえがあるのに、とろけてしまいます。この摘果メロンとの組み合わせが最高です。

竹村さん:この猪肉は、僕も初めて食べたとき、感動しました。ぜひたくさんの方に味わっていただきたいと思っています。

今後の事業展開について

―今後どのようなお店にしていきたいですか?

竹村さん:大阪市内にお店を出したいですね。高知の新鮮な食材を使った料理はもちろんですが、高知の特産品をたくさんの方に知っていただき、高知を活性化させるきっかけの場所になればいいと思っています。

大阪に住んでいる同級生とも「高知は高齢化が進んでいて人が少なくなっているので、若い人が集まるようなことをしていかないとね」とよく話しています。

―高知の活性化について、何かアイディアはありますか?

竹村さん:レジャー施設やキャンプ場、宿泊施設などを作って、家族で遊びに来られる場所を作ればいいのではないでしょうか。そうすれば高知に遊びに来てくれる人に加え、レジャー施設などで働く人も集まってくれるのではと考えています。

―それは素敵ですね! 雇用も生まれれば、より活性化しますね。

竹村さん:高知に住んでいるときは知らなかったのですが、高知はサーフィンの人気スポットでもあるようです。海のレジャーにも力を入れてみても面白いのではないかと思っています。

高知県への想い・高知県人としてのプライド

―高知のどんなところが好きですか?

竹村さん:自然がいっぱいで、遊び場が無限にあるところですね。子供の頃は遊ぶのに困りませんでした。自然の中でめいっぱい遊べるのは、高知のすばらしいところだと思っています。

―そういった想いもあって、高知活性化のアイデアにレジャー施設が入っているのですね。

竹村さん:そうですね。自然の中で楽しむ遊びをもっと押し出せていけたらいいですね。そうすれば若い人たちがたくさん高知へ遊びに行ってくれると思うので。

そのためにも、高知の特産品や高知ならではの野菜を、大阪の方にたくさんアピールしていきたいです。まずは高知を知ってもらい、高知へ行ってみたいなと思ってもらう。僕のお店が高知へ行ってもらうきっかけになれば、高知への恩返しになるのではないでしょうか。

店舗情報

hinata Italian restaurant

イタリア料理店

マネージャー兼シェフ  竹村 友貴

創業:2021年3月31日

住所:大阪府高槻市芥川町2-13-1

URL:https://faemersmarket-hinata.owst.jp/

電話番号:072-655-9518

営業時間:11:30〜21:00

定休日:日・月曜日