高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

あの激辛カレーが復活!「ざまに辛い大人の辛口カレー」Rebornストーリー

この情報は2019年3月16日時点の情報となります。

そのカレーに再び巡り合えるとは思っていなかった。
思っていなかったというより、あきらめていたというのが正しいだろう。
そんな激辛旨カレーのRebornストーリー。

line

この「高知家の〇〇」で2018年3月4日に紹介した、四万十市天神橋商店街の「めし屋 寺田食堂」の「ざまに辛いおとなの辛口カレー」。

「ざまに」とは「本当に」とか「すごく」という意味を表す高知県西部の方言。

この店の大将の娘さんが作る、それはそれは辛い、だけどクセになるカレーなのだ。

しかし、このお店、取材から3週間後の2018年3月23日に、惜しまれながら店を閉じたのだが、その時、「もし、このカレーがどこかで復活することがあったら、是非連絡くださいね」と大将に頼んでおいた。

以前の記事⇒定食屋なのに人に食べさせるレベルを超えたファンキー激辛カレー!「めし屋 寺田食堂」

そして、閉店から1年が経とうという今年2月、突然、大将から連絡があった。

「娘が仲良くしちょうお店で、あのカレーを出すことになったいうがよ」

なになにっ!あのカレーが復活だって!

その瞬間、あの辛さと旨さがよみがえり、一気に脳内発汗したのであった。

「食べたい」

とるものもとりあえず、車を走らせた。

「ざまに辛いおとなの辛口カレー」は、四万十市から遠く離れた、土佐市宇佐のクジラのモミュメントが目印の潮風公園内にある「B.Blue」というお店で「ざまに辛い大人のカレーライス」とネーミングも新たに復活していた。

大将の娘さん、矢野和世さんとお店のオーナーの谷岡淳子さんに「ざまに辛い大人のカレーライス」の復活ストーリーをうかがった。

(左:矢野和世さん 右:谷岡淳子さん)

―あの、ざまに辛い大人の辛口カレーが復活したんですね

矢野さん「そう!まさか復活できるとは思ってなかったんで、こうやって連絡できてうれしいです」

―もともとは四万十市の天神橋商店街でお父さんが営んでいた「めし屋寺田」で出していたものが、また、どうしてここ土佐市宇佐で復活することになったんですか?

矢野さん「実は、私の住まいがこの近所なんですけど、このあたりを犬と散歩してた時このお店見つけて、ちょっと覗いたらペット同伴OKだと。で、吸い込まれるように入ったんです」

―お客さんとしてですよね?

矢野さん「そうです。それで、よく来るようになって、実は四万十市の方でこういうカレーを作って出してたんですよ、という話を淳子さんにしたところ、うちのお店で出してもいいですか?ってことになって。じゃ、レシピを教えますよと。その代わりに私が自作しているアクセサリーをお店に置いてもらってるんです」

―谷岡さんはこのB.Blueの他に、高知市内でSha.La.Laというライブハウスを経営していて、そちらでも「ざまに辛い大人のカレーライス」が食べられるとか。

谷岡さん「そーなんです!私は昼間はこのB.Blue、夜はSha.La.Laにいますので、是非ご都合のいい方にお越しください」

―最後に、お二人にお聞きします。「ざまに辛い大人のカレーライス」の味のポイントは?

「やっぱり、これDEATH!」

お二人で悪い顔をしてください、というリクエストにDEATHソースとともに。

そして、待ちに待った実食!

淳子さんのスマイルとともに出された「ざまに辛い大人のカレーライス」は、彩り豊かにサラダが添えられていた。

この深いルーの色。

カレールーが「サラダでごまかせると思うんじゃないよ。辛いからね」と言っている。

そして、一口食べた瞬間、1年前の記憶とともに頭の先から突き抜ける辛さに悶えながら、「辛い!でも旨い!あー、やっぱり辛い!でも旨い!」をひたすらループしながら完食したのだった。

プロのシェフがこだわりぬいたカレーもいい。辛さだけのカレーも、それはそれでありだろう。

しかし、作る本人が「おいしくて辛いカレーが食べたい」という信念で作り上げたルール無用の「ざまに辛い大人のカレーライス」は、四万十市から土佐市に移ってきても、唯一無二の味わいと辛さで胃袋をわしづかみする逸品なのだった。

最後にひとつだけ忠告。

この「ざまに辛い大人のカレーライス」、食べている最中よりも、食べ終わってからの10分間が、ざまに辛いDEATH。

店舗情報

B.Blue

住所:高知県土佐市宇佐町橋田浜2752-7 宇佐しおかぜ公園内

TEL:080-6374-3000

営業時間:月~金:11:00~15:30 土日祝:11:00~17:00 ※季節によって変わります

定休日:月曜日