x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

漁師町「久礼の大正町市場」のイマ旬イチ推しの魚はこれだ!

この情報は2019年3月9日時点の情報となります。

こんにちは、高知県高岡郡中土佐町久礼の大正町市場事務局の田口です!

まだまだ寒いですね〜。南国高知もさすがに冬は冷えます。

この寒い時期に食べて欲しい!大正町市場で今、旬のお魚情報をお届けします!

line

 

今が旬。みなさん、この写真のお魚何か分かります?

この寒い冬から春にかけて、旬になるお魚です。光っております…。

正解は!ウルメイワシです!

漢字で書くと「潤目鰯」。

目がうるっとして、鱗もピカピカで綺麗な魚です。

目がウルウルしているから「潤目」と言われているそうです。

久礼の漁師さんはウルメを網ではなく、一本釣りで漁をするので魚が美しい〜。輝いています!

そして、ウルメと言えば干物

こちらの写真がみなさん馴染みがあるのではないでしょうか。

そのまま丸干しにしている「めざし」。

「開き」や「みりん干し」など大正町市場ではあちらこちらでウルメが販売されております。

干物で食べると、味がぎゅっと濃縮されいて、魚の味がしっかり味わえます。

丸干しだと、お腹の苦いワタも…この苦いワタが好きな方もおられますね。

干物のイメージが強いウルメではありますが、ここは漁師町!久礼!ウルメは釣れたてで、新鮮。

なんと、お刺身で食べることができます!

ウルメのお刺身1皿¥300(安い!)露店のおかみさんから購入し、「浜ちゃん食堂」に持ち込みさせてもらいました~。

ご飯と味噌汁のセット(¥250)を浜ちゃん食堂出注文して「ウルメ定食」の完成。

ウルメには、おろした生姜とネギが相性抜群!! 薬味はつけてくれます。

「いただきま~す」

食感はぷりっとして、脂がほのかにあり甘みが強い!

そして薬味の生姜がさらに甘みを広げてくれます。

んん〜魚の甘みは優しくてまろやかな感じがします。

「ウルメの刺身」はまさに今が旬!

ウルメは傷みやすいので、釣れたてでないと美味しくないのです。

そうしないと、食感もなくなり、臭みも出てきます!

新鮮だからこその、この味!

ぜひ大正町市場に来た際は、食べてみてくださいね〜。

 

ウルメ販売先:露店のおかみさん、田中鮮魚店
*ウルメが釣れた日のみ店頭に並びます。

問合せ先

中土佐町観光拠点施設「ぜよぴあ」内 大正町市場事務局(担当:田口)

住所:高知県高岡郡中土佐町 久礼6372-1

電話:0889-59-1369