高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

ここはまさに土佐の桃源郷!今しか逢えない美しき花桃の名所おススメ4選

この情報は2019年3月12日時点の情報となります。

春は桜だけじゃないぞ!高知県内には紅白ピンクに咲き誇る花桃の名所がいっぱい。その光景はまさに桃源郷…。

line

3月に入り暖かい日が続くと桜の開花がいつ頃なのかソワソワしてくる時期だが、この季節もうひとつおススメしたい春の花が「花桃(ハナモモ)」だ。
花桃は花を観賞するために改良された桃の一種で、赤、白、ピンクの艶やかな花が桜が咲く頃に前後して満開の時期を迎える。

高知県内にはまさに「桃源郷」と呼ぶにふさわしいおススメの花桃の名所がいくつもあるので紹介しよう。

 

①西川花公園(香南市)

2018年3月23日撮影

高知東部自動車道香我美(かがみ)インターチェンジから車で15分ほど。「西川(にしがわ)花公園」には地元西川地区の皆さんが1年を通して大切に手入れをしている花桃や桜、菜の花が美しく咲き誇る。

2018年3月23日撮影

昨年(2018年)は花桃と桜、菜の花が同時期に見ごろを迎え、紅白、ピンク、黄色のコントラストで辺りを染め上げた。

開花時期に開催される「西川花祭り」は今年(2019年)は3月17日(日)から31日(日)まで。午前10時から午後4時までは、うどんやおでんなどを販売する売店が営業する。

花桃だけでなくいろんな春の花が楽しめる「桃源郷」。地元のあたたかいおもてなしの心に触れながら気軽にお花見を楽しんでみては?

 

②引地橋の花桃(仁淀川町)

高知と松山を結ぶ国道33号線。高知方面から走って行くとドライブイン引地橋を過ぎてすぐ左手、仁淀川を見下ろす斜面に見えるのが「引地橋の花桃」だ。

10年ほど前から植えられた花桃がここ数年見ごろを迎え、人々の目を楽しませている。

国道沿いということもありアクセス良好。仁淀川をバックに咲き誇る花桃が美しい。

 

次のページを見る