高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

目指せ!開花日本最速!高知城 桜の標本木レポート2019

この情報は2019年3月15日時点の情報となります。

今日は3月15日。あと数日もすれば日本のどこかから桜の便りが届いてもおかしくない時期になってきた。標本木のある高知城の桜の状況は…?

line

いよいよ日本中が待ちに待った桜の季節が到来!

この時期、高知県民の間では「高知が桜の開花宣言全国一番乗りになるかどうか」の話題でもちきり。
昨年(2018年)は3月15日に2014年以来となる全国一番乗りの開花宣言が出され、4年ぶりのトップ奪還に喜んだ高知県民。

そんな県民の思いが今年も届くのか、今の状況を高知家の○○取材班が確認してみたぞ!

 

2019年の桜の開花予想

出典:(一財)日本気象協会「tenki.jp」桜開花予想2019より(https://tenki.jp/sakura/expectation/)

一般財団法人日本気象協会が発表した2019年3月14日現在の開花予想によると、列島最速の開花は福岡市や愛媛県宇和島市の3月18日。

高知市はというと遅れること2日、熊本市、岐阜市、名古屋市などと並んで3月20日の開花が予想されている。予想通りだと3位タイ…。ただ、高知市の満開日は3月29日で、愛媛県宇和島市と並んで全国トップタイでの満開が予想されている。

ちなみに株式会社ウェザーニュース発表の開花予想(2019年3月14日現在)だと、最速は同じく福岡市だが3月20日と日本気象協会の発表より2日遅く、高知市は3月22日の開花予想となっている。

 

3月12日午前9時の標本木の様子

開花予想日までまだ1週間以上もあるというのに開花を待ちきれない取材班は高知城へ。

高知城三の丸にあるのが高知地方気象台のソメイヨシノの標本木だ。
この標本木の桜が5輪程度咲くと「開花宣言」となる。

つぼみが膨らんでいることを想像していったのだが、期待に反してまだまだつぼみは固そう…。

 

3月15日午前9時の様子

相変わらずソワソワしている取材班は、再び高知城三の丸へ。

3日前に比べると幾分つぼみも膨らんだように感じるが、開花まではまだもう少しかかるかも??

とはいえ、今回はほんのりと先がピンクに染まったつぼみを確認することができ、一歩一歩着実に春が近づいていることを実感。お城がピンク色に染まるのもあと少しだ。

開花一番乗りを目指してがんばれ!高知城三の丸の標本木!