高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

浴衣&着物で土佐の小京都をぶらり「KIMONOLOILOI」

この情報は2019年3月12日時点の情報となります。

高知県では2月から新たな観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
高知の自然&体験を満喫できるプログラムをご紹介。

line

土佐の小京都、四万十市中村のお町を浴衣&着物で散策することのできる「KIMONOLOILOI」さんを調査してきました!

「ろいろい」とは幡多地方の方言で「ぶらぶらする」という意味を指します。小京都第1号として京都と深い繋がりを持つ中村。
「その情緒や文化を感じていただくには浴衣や着物で散策してもらうのがいいのでは?」ということからスタートし2019年で4年目を迎えました。
登場したのは、四万十市観光協会の成子果歩さん。
KIMONOLOILOIはもちろん、地域で行われるイベント業務等を通じて大好きな四万十市のPRに邁進しています。

まずは、用紙に必要事項を記入。
予約はネットからでも簡単に受け付け可能です。
外国人の利用も多い中、改めて高知観光をする県内の方も多いのだとか♪

記入が終わると早速浴衣や着物を選んでいきます!
種類は男女合わせておよそ50着。
数ある種類からお気に入りの1着を見つけましょう。
組み合わせは成子さんも提案してくれますよ♪

チョイスした着物や浴衣を持って呉服屋さんへ移動。なんと、着付けは地元の呉服店のプロの方に着付けをしてもらえるんです! これは嬉しい♪
着崩れしないようしっかりと着付けていただきいざ出発!

どこに行けばいいの?という方には、写真撮影にぴったりなスポットをはじめとした地元のおすすめスポットを巡り、ベストな時間で帰って来られるルートを教えてくれます。
天神橋商店街のお店からは、浴衣や着物着て来られると嬉しいと大好評。
とっても歓迎してくれます。
衣装を着たまま、喫茶店でスイーツを味わうも良し、お酒を飲むのも良しなんですよ♪

成子さんのオススメスポットは写真の「一条鶴井公園」。
四万十市散策の際は要チェックです!

撮影した写真を四万十市観光協会宛てに送付、さらにFacebookなど媒体への掲載もOKという方にはノベルティのプレゼントもあります!
いただいた写真を見て「ここでこんな素敵な写真が撮れるんだ!」と驚くこともあると言う成子さん。未だ見ぬあっと驚く中村の映えスポットを探しに訪れてみませんか?

 

問い合わせ

一般社団法人四万十市観光協会

住所/高知県四万十市駅前町8-3
電話番号/0880-34-1555
時間/8:30〜17:30 ※KIMONOLOILO体験時間は10:00〜16:00
定休日/年中無休 ※花火大会開催日や着付け予約が取れない日は不可
体験料/浴衣3000円、着物4500円(持ち込みによる着付けのみの場合、浴衣1500円、着物2500円)

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。

情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/