高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

思わず深呼吸してしまうイイ香り!クラフト体験で学ぶ高知産イ草の魅力

この情報は2019年3月31日時点の情報となります。

高知県では2月から新たな観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
今回は土佐市でイ草クラフト体験ができる「じゃぱかる」をご紹介。

line

かつて、高知県内の至るところにあった「イ草農家」。

「全盛期には2500軒以上の農家さんがイ草の生産を行っていたそうですが、現在はたった2軒しか残っていないのをご存知でしょうか。」

のっけから衝撃的な問いかけでスタートした「イ草クラフト体験」。

土佐市にある「じゃぱかる」では、地域の素材を使った商品の開発や、まち歩きツアーのなど、土佐市に密着した活動を行っています。その活動の中のひとつが「土佐イ草クラフトづくり」の体験メニュー。

古道具に囲まれた懐かしい空間が会場。

奥から、大きな箱を抱えて登場したのが、今回教えてくれる合田さん。

国産のイ草の中でも、昔ながらの在来種のい草を栽培する農家さんは現在高知において、土佐市に1軒のみ。

このイ草を知ってほしいと、体験メニューを始めたそう。体験時間は約1時間で、うち最初の30分は、みっちりイ草についてのお勉強を行います。

栽培工程や歴史などを丁寧にパネルで教えてくださいます。

「正しい知識を身につけて、実際イ草を使ったり、畳を購入する時に、今日のことを思い出して欲しいです。」

と話してくれました。

さぁ、いよいよクラフト体験。

造形美を楽しめるように、イ草を束にしたものを合田さんの出身地・四国中央市の伝統工芸品「水引」を使ってまとめていきます。

イ草は好みの長さを3つからチョイスします。

見本から長さを決めて、いよいよイ草とご対面!

さっき合田さんが抱えていた大きな箱がイ草だったんですね。

蓋を開けると、ふわっと香るなんとも言えない懐かしい香り!

思わず顔を近づけて深呼吸してしまいます。

これ、ずっと嗅いでいたい香りです!

「そうでしょ~? もうね、皆さんクンクンしてくれるんですよ。これをお部屋や玄関に置いてもらうと、ふんわり部屋に香りが広がるんです。」

好きな飾りを選んで…

水引をくるくると巻きつけて、キュッキュと締めて、選んだ飾りをさすと完成!

「水引の扱い方さえ慣れたら、簡単にできますよ。こうやって、生のイ草を触ってもらって、本物を感じて欲しいです。夏には実際に作り手さんのいる圃場にも行くとこが出来て、風にたなびく美しいイ草を見てもらうこともできます。ぜひ、またお越しくださいね。」

高知では、ここでしか体験できない「イ草クラフト体験」。 ワークショップを通して農家さんの想いや伝統、背景を知ることができます。 帰り際に、もう一度だけ箱に顔を近づけて、思いっきり深呼吸して体験終了。

楽しかったね、だけでは終わらない貴重な体験をしてみませんか?

問い合わせ

じゃぱかる 
 
住所/高知県土佐市新居1945-8 2F
電話番号/088-881-2167
営業時間/9:00~17:00
定休日/不定休
料金/イ草講座とクラフトづくり参加費/2000円
受付/2名~ ※要予約
※圃場見学は夏季限定

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

特設サイトには高知の大自然を満喫できるいろんな情報が満載!
心からリフレッシュして、明日へのパワーをチャージする旅をお楽しみください!

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!