高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

「川添ヤギ牧場」がベビーラッシュで、かわいいが渋滞している件

この情報は2019年4月15日時点の情報となります。

高知龍馬空港から車で5分ほどの田園地帯に、高知県内で唯一のヤギ牧場がある。現在ベビーラッシュで、次から次に産まれる子ヤギのかわいさが大渋滞していると聞きつけて、高知家の〇〇取材班はヤギ牧場に向かった。

line

今回やってきたのは、高知県内で唯一ヤギを飼育している「川添ヤギ牧場」。

高知にヤギ牧場があることを初めて聞いたという人は多いのではないだろうか。飼育しているのは、10頭?20頭?

いやいや、1,200㎡の畜舎には約200頭のヤギが飼われていて、個人経営としては全国トップクラスの飼育数だという。9年前に、2頭のヤギを購入したことが始まりだそうだ。

今回、お話を伺ったのは経営者の川添建太郎さん。

-ヤギ牧場を始めたきっかけを教えてください。
川添さん:「9年前、高知県農業共済組合で家畜の担当をしていました。畜産農家と関わりを持つなかで、自分も畜産をしたいという気持ちを持つようになりました。昔、留学していたドイツでヤギミルクが当たり前のように飲まれていて、親しみを持たれていたことがずっと記憶にあり、地元の高知でもヤギを飼育したい!と思い、2頭からスタートさせて、4年前に脱サラして本格的に畜産の道に進みました。」

川添さんのお話を伺っている間も、飼育小屋からは「メェ~、メェ~」と可愛い鳴き声が常に聞こえてきていた。
ついに、その声の主たちとご対面!

次のページを見る