高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

大地の鼓動を肌で感じる!博識ガイドと自転車で巡る「室戸ユネスコ世界ジオパーク」

この情報は2019年4月28日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
今回は地質に詳しいガイドと「室戸ユネスコ世界ジオパーク」の見どころを巡るサイクリングツアーをご紹介。

line

ダイナミックな地球の営みを体感できる、室戸ユネスコ世界ジオパーク。

その魅力を発信している「室戸世界ジオパークセンター」や室戸岬周辺を、インストラクターと巡る「サイクリング探索」を体験してきました!

今回インストラクターを務めてくれたのは、地質に詳しい井上さんです。

コース確認や注意事項などの説明を受けたら、「室戸世界ジオパークセンター」から室戸岬までの約6kmを、井上さんの先導で爽快に走ります。

コースはなだらかな道なので、自信の無い方でも安心。

途中、弘法大師が修行をしたという伝説が残る「御厨人窟(みくろど)」などに立ち寄りながら、室戸岬へ・・・

到着したら、「室戸市観光協会案内所」に自転車をとめて周辺を散策。

まずは、しましまの地層が見られるスポットへ。

「これは、タービダイトといって、約1600〜2800万年前には深海にあったんですよ。」と井上さん。激しい水流によって何度も運ばれてきた泥と砂の互層が、隆起してきたものなんだそう。

次は、室戸の自然が生み出した神秘的なアコウの木へ。

「アコウは暖かい地域に生息する植物で、じつは真っすぐ伸びるんですよ。」

低い樹高を保ち、岩を抱きしめるように根を伸ばした姿は、風の強い室戸岬で生きていくためなんだそう。

ほかにも、室戸岬周辺には様々な亜熱帯性植物が生息し、それらは国の天然記念物に指定されています。

今なお隆起し続けている室戸の大地は、ほかにも見所がたくさんありました。

地球が丸いと感じさせてくれる大パノラマの水平線にも感動!

自然の素晴らしさを堪能したら、「室戸世界ジオパークセンター」に戻り体験終了です。

「サイクリング探索」のほか、レンタサイクルもあるそうなので、みなさんも室戸の大地を爽快にサイクリングしてみてはいかがでしょうか?

 

問い合わせ

室戸ユネスコ世界ジオパーク(サイクリング探索) 

集合場所/高知県室戸市室戸岬町1810-2(室戸世界ジオパークセンター)
電話番号/0887-23-1610(室戸世界ジオパークセンター)
予約受付時間/9:00~17:00
体験料/中学生以上3000円、小学生高学年まで2000円 ※7日前に電話、又はHPから予約
所要時間/約2時間
最小催行人数/2名

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

特設サイトには高知の大自然を満喫できるいろんな情報が満載!
心からリフレッシュして、明日へのパワーをチャージする旅をお楽しみください!

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!