高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

そびえ立つ芋けんぴタワーが名物の「黒潮物産」で人気のお土産5選

この情報は2019年6月3日時点の情報となります。

高知の人気観光地「ひろめ市場」で、芋けんぴを中心に幅広いお土産を取り扱う「黒潮物産」。こちらで人気のお土産を紹介するぞ!

line

旅行に欠かせないのがお土産。県内外の人が訪れるひろめ市場で、人気のお土産を聞いてきた。

紹介する店舗は、店頭に芋けんぴが高々とそびえ立っている「黒潮物産」だ。ひろめ市場がオープンした約20年前から、店の看板代わりとして芋けんぴタワーを作っている。もちろん、全て食べられる本物の芋けんぴで作られていて、観光客から大人気!

取材した日も、多くの観光客の方が驚きと歓声とともに写真を撮っていた。

「ここが元祖噂の芋けんぴ屋」という看板を掲げるほどあって、芋けんぴタワーの前には色鮮やかなパッケージの芋けんぴが15~20種類店頭に並んでいる。

早速、「黒潮物産」の西本信行社長に人気の商品を教えてもらった。

 

3色芋けんぴ

西本社長:色んな種類の芋けんぴを用意していますが、中でもこちらの3色芋けんぴが一番人気です!高知ならではの3種類の味が楽しめますよ。

ゆず入り、四万十川青のり入り、しょうが入りがセットになった「3色芋けんぴ」(税込500円)。

その他にも、コーヒー入り、塩にんにく入りといった、あまり見かけない商品もある。気軽に試食もさせてくれるので、ぜひ試してもらいたい。

 

ぽんずしょうゆ ゆずの村

高知県民には馴染み深い「ぽんずしょうゆ ゆずの村」。水炊きや湯豆腐などのお鍋に利用されるイメージが強いが、これからの暑い季節にはさっぱりと和風ドレッシングとして使ってもよし。冷奴、餃子、ハンバーグなんかにも相性抜群だ。

定番のサイズ500ml(税込680円)と、ちょっと試してみたいという方向けに150ml(380円)も用意されているので、一度お試しを。

 

しまんとまろんぱい

高知が誇る清流・四万十川流域で採れた四万十栗のペーストを使用したなめらかな餡を、パイ生地で包んだお菓子「しまんとまろんぱい」(10個入り税込1080円)。

鮮やかな黄色のパッケージにリニューアルしたことで、これまで以上に人気の商品になっているという。

 

田野屋塩二郎シューラスク

高知県田野町で完全天日塩を作っている田野屋塩二郎さんのお塩を使ったお菓子「田野屋塩二郎 シューラスク」。

塩二郎さんが全国放送のテレビで度々紹介されていたり、こちらの商品が「おみやげグランプリ2018」で日本一に輝いたことがあったりと、鉄板のお土産商品だ。

絶品天日塩で仕立てた塩キャラメルの味わいを、是非味わってほしい。

 

釣りうるめ丸干し

一週間かけて天日干しされたという「釣りうるめ丸干し」(10匹入り税込1,000円)。

西本社長:うま味が濃縮されていて、一度買われたらリピーターになってくれるお客さんが多いです。

丁寧に作られたうるめ鰯の丸干しを肴に、お酒をグビっといけば高知の空気を感じていただけること間違いなし。お酒が好きなあの人に送りたくなるお土産だ。

 

そのほかにもお土産がたくさん

西本社長:「四万十うなぎや鰹節にTシャツまで、まだまだおすすめしたい商品があります。ぜひ、ひろめ市場にお越しの際には立ち寄ってほしいです。」

人気商品がたくさんあって紹介しきれないといった様子の西本社長だった。

ひろめ市場といえばグルメという印象が強いが、お土産も充実!お腹を満たした後や、お土産の購入だけでも気軽に立ち寄ってほしい。

きっとあなたのお目当てが見つかるはず!

 

店舗情報

黒潮物産(ひろめ市場内)

住所:高知市追手筋2丁目5番11号
電話:088-820-6575
営業時間:午前8時~午後5時(平日・土・祝日) 午前7時~午後5時(日)