高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

抜群の透明度!エメラルドグリーンの海が美しすぎる大月町「柏島」

この情報は2019年7月19日時点の情報となります。

高知県の西の端、幡多郡大月町にある柏島は周囲4kmの小さな島。知る人ぞ知る、美しいビーチスポットなのだ。

line

柏島の魅力といえば…透き通ったエメラルドグリーンの海!
白い砂浜に美しい海、青い空が広がり、まるでリゾートに来たような美しさだ。

 

充実のマリンアクティビティ

なんと柏島は、日本沿岸に生息する魚種の1/3、1000種以上の魚種が生息しているという。そのことから、ダイビングのメッカとしても知られていて、美しい珊瑚や多種多様な魚を間近で見ることができるとダイバーから愛されている場所だ。

そのほか、シュノーケリングやカヤック、SUP(サップ)など、マリンアクティビティが充実していて、子どもから大人まで楽しむことができる。

「大堂 海の秘境クルージング」では、群生する珊瑚を眼下に眺めながら、侵食してできた海岸洞窟や断崖絶壁を船で巡る。海の状況によっては、船で洞窟の中にも入ることができるというから、まるで海を冒険しているよう。自然の迫力とパワーを感じること間違いなしだ。

「大堂・柏島 青と白の絶景ウォーク」では、柏島を違った角度から楽しむことができる。島を見渡す展望台からの絶景や、切り立った海岸や滝などを観光ガイドとともに巡るツアーだ。

たっぷり遊んだら、宿泊は竜ヶ浜キャンプ場へ。


15区画のテントサイトに、炊事棟、シャワー、トイレを完備していて、アクティブに楽しみたい人にうってつけだ。

この他にも民宿などがあるので、ゆったりと楽しみたいという人にはそちらもおすすめ。

次のページを見る