x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

ここで一句!高知版サラリーマン川柳「高知家自慢」大募集

この情報は2019年8月1日時点の情報となります。

皆さん一度は耳にしたことはあるだろう「サラリーマン川柳コンクール」。この度「地元サラリーマン川柳」高知版として、川柳が募集されることに!テーマは「高知家」自慢。みんなで高知家のあんなこと、こんなことを自慢しよう!

line

「サラリーマン川柳コンクール」略して「サラ川」。

第一生命保険が1987年から毎年開催している。その年の流行や世相を反映した川柳は、サラリーマンの悲哀やユーモアが混じった力作揃い。毎年、この川柳に心を動かされる方、他人事とは思えず共感してしまうという方や、思わず笑ってしまうという方・・・心の内は様々だろう。

今年5月に発表された、「平成最後のBEST3」はこちら。
第1位 五時過ぎた カモンベイビ- USAばらし
第2位 いい数字 出るまで測る 血圧計
第3位 メルカリで 妻が売るのは 俺の物

このサラリーマン川柳に地元版があるのをご存じだろうか。「地元サラリーマン川柳」略して「ジモサラ」。昨年から始まったということだが、今年初めて高知でこの「ジモサラ」を募集することになった。

 

テーマは「高知家」自慢

7月30日に第一生命保険櫻井副社長が記者発表を行い、知事と合同でPRを行なった。

その後、高知で「ジモサラ」を募集することについて、櫻井副社長のマスコミ取材でのコメントをご紹介。

-高知はどんな印象ですか?
櫻井副社長:高知には4回ほど来ていますが、食べ物とお酒がおいしく、自然がたくさんですね。そして、「はちきん」の女性がとても元気で活発!当社の高知支社でも女性が活躍してくれています。

-どのような方に応募していただきたいですか?
櫻井副社長:サラリーマン川柳と言いますが、サラリーマンの皆さんに限らず働く女性や主婦、仕事を引退された方など、どなたでも応募していただけます。ご応募お待ちしています。

-地元サラリーマン川柳とはどのようなところで行ってますか?
櫻井副社長:昨年は、宮城県など15の自治体や警察の皆さんなどと行いました。四国内ではまだ行っていなくて、四国では高知が初めてです。

-応募できるのは、高知県内の方だけですか。
櫻井副社長:いえいえ、そんなことはありません。高知県内で告知しますが、「高知家自慢」をして下さる方であれば、高知県外にお住まいの方でも大歓迎です!優秀作品には高知の美味しいものを贈呈しますので、県外の方にも喜んでいただけると思います。

 

皆さんの「高知家」自慢は?

「ジモサラ」に入選すると、高知県産品のプレゼントの他、2020年2月に全国で発表される「第33回サラ川全国優秀100句」でPRされるという。さらに、優秀作品に選ばれると「第33回サラ川全国優秀100句」の選考対象にもなるそうだ。皆さんの「高知家」自慢を盛り込んだ力作を待っているぞ。

応募方法、応募用紙など詳しくはこちらから⇒http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/120901/2019073000075.html

 

【お問い合わせ先】
第一生命保険株式会社高知支社
住所:高知市南はりまや町1-2-2
TEL:088-823-2555(午前9時~午後5時)
営業時間:午前9時~午後3時半