高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

重さ1t!長さ80m!ド迫力イベント「第42回 土佐市大綱まつり」

この情報は2019年8月12日時点の情報となります。

土佐市観光協会が地元の魅力的なイベント情報をお届け!今回は、2019年8月17日に開催される「第42回 土佐市大綱まつり」の魅力を紹介!

line


毎年8月の第3土曜日、土佐市高岡町の大通り(県道土佐伊野線)で開催される「土佐市大綱まつり」。今年で42回目を迎える。

江戸時代、土佐藩の家老であった野中兼山が鎌田井筋と呼ばれる用水路の建設中、労働者の士気を高める為にはじめたのが起源といわれている歴史あるお祭りだ。一時期、途絶えていたが、42年前に当時の商工会青年部が復活させた。

綱引きに使用されるのは、なんと全長約80m、重さは約1トンにもなる大綱!

作るのも大仕事の大綱は、土佐市の特産品である和紙(不織布)が原料となっており、商工会青年部を中心とした地元の有志によって毎年作られている。

お祭り当日は、大通りの全長約400mが歩行者天国となり、多くの露店が立ち並ぶ。露店には、今月新たに開発されたパスタにカツオの生節やネギを混ぜ合わせたご当地グルメ「土佐のぶしめん」も販売されるので要チェック。よさこい踊りや大綱太鼓演奏、餅投げなどの催しも盛りだくさんだ。

当日販売される、神事を受けた縁起物「福綱」は家内安全、商売繁盛などのご利益あり!また、お祭り終盤には、福綱とともに配布される番号で、テレビや自転車、フルーツの盛り合わせなどが当たる抽選会が開催されるのでお見逃しなく!

 

大綱種目で熱気は最高潮へ

夕方から開催されるのは、大型観光バスを30m引っ張るタイムレースやチーム対抗戦綱引き、こども大綱引きなど。参加者や観客の熱気は最高潮に!

そして、クライマックスは、「南北大綱引き」。
約500人が南北に分かれ、大太鼓を合図に力水を浴びながら、引き合う姿は圧巻!子供から大人まで自由に参加できるので、皆さんの挑戦を待っている!

 

イベント情報

第42回土佐市大綱まつり
開催日時:2019年8月17日(土)午後3時~午後9時
開催場所:県道・土佐~伊野線
お問い合わせ:088-852-1261(土佐市商工会)

文/土佐市観光協会
https://tosacity-kankou.com/