高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

高知家の家族に聞きに行く「高知とわたしと高知家と」第5回 足達和世さん

この情報は2019年10月31日時点の情報となります。

高知県のいろいろなところを取材しては、高知家の魅力をお伝えしてきた高知家の○○取材班。今回はその取材の中で出会った素敵な方々のところに押しかけ、高知の魅力、高知の食材や素敵なお店、高知への思いなどを語っていただきます。

line

高知家の家族へのインタビュー企画「高知とわたしと高知家と」。第5回は、2018年10月より一般社団法人土佐市観光協会の事務局長を務める足達和世(あだちかずよ)さん。就任時には、土佐市に限らず、高知県内の飲食・観光業関係者含めた多くの方から大きな拍手で迎えられ、その力をいかんなく発揮されている方だ。

 

高知の食は本当に最高

―さて、さっそくですが足達さんが思われる高知の魅力ってどんなところにあるのでしょうか?

足達さん:そうですね、まず食べ物は外すことのできない大きな魅力ですよね。私は、食べることが大好きでこの仕事をしているような部分もありますので。
県外からの観光客や外国人の方々が、高知の美味しいものを食べてすごく喜んでくださるんですよね。私も嬉しくなってしまって、「この刺身も食べてみて」「こっちのお肉はねぇ」「これはよ、高知ではずっと昔から食べゆう山菜ながやけど」といろいろなものを勧めています。
みんなが「おいしい、おいしい」って、高知のことを褒めてくれるとほんとに嬉しいんですよね。
高知県で暮らしゆう方々も「そろそろカツオの季節やねぇ」「鮎はもう解禁になったろうか」「文旦が大きゅうて、おいしゅうなっちゅうぞね」って、季節季節のものをすごく楽しんでますよね。
山があって、海があって、川があって。こんな素敵なところは、ほんと、他にないなって思いますね。

―そんな足達さんが愛する高知の食べ物はなんですか?

足達さん:もうね、なんといっても、「カツオのたたき」なの。塩タタキもえいし、タレで食べるのもすごく大好きながよね。薬味をたっぷりのせて。さらにニンニクを追加でどーんとのせるのよ。で、食べると本当にたまらんがよね。
それとね、うつぼ。これも私は「たたき」で食べるのがすきなの。刺身で食べてもえいし、から揚げで食べてもえい。煮つけもおいしい。
カツオとうつぼは、ぜひ高知県で食べてもらいたいものですね。

 

おらんくの池にゃ潮吹く魚が泳ぎよる

―みんなに教えたい高知のスポットはありますか?

足達さん:土佐湾でのホエールウォッチングはぜひ来ていただきたいですね。
土佐湾にはニタリクジラが住みついていて、かなり高い確率で出会うことができるんです。その雄大な姿は、一度は見ておくべきだと私は思います。何百頭という数のマイルカの群れにも会うことができるんですよ。
そのとき、みんなそろって凄い良い笑顔になるんです。土佐湾の雄大な太平洋を、優雅に楽しそうに泳ぐクジラやイルカの姿は必見です。
ホエールウォッチングのスケジュールや目撃情報は、高知ホエールウォッチング宇佐のHP(http://www.usaww.jp/)から確認できますので、ぜひ確認してみてください。

 

やりたいことが止まらない

―日々の趣味や楽しみはいかがですか?

足達さん:土佐市にやってきて、さてどこに住もうかなあとなったときに、たまたますごく素敵な古民家をご紹介いただいたんですね。母屋があって、はなれがあって、蔵も広い庭もあって。
忙しくてなかなか手入れする時間がないんですが、ここをどうしよう、あそこをどうしようって考えるのはすごく楽しいですね。夜にお酒を飲みながら、蔵を改装してBARにしようかしらなんて妄想しています。とっても楽しい時間ですよ。
また、土佐市に来てから、いろいろなお店や場所に行っているのも楽しくて仕方がないです。私が知ることもできなかった素晴らしいものが、まだまこんなにあったのかと。そして、その素晴らしいもの、素敵な場所、楽しみを今までお世話になった方にお伝えできたとき、私はすごくうれしいんです。

―最後に、高知家のみなさんに一言お願い致します。

足達さん:私は、高知県の食べ物や自然、そして人が本当に素敵だと思います。はじめて会った人同士なのに、乾杯して、笑いあって。これからもおいしいもの、おいしいお酒、素敵な場所と素敵なもの、楽しい人と楽しいお店をみなさんと共有して、みんなで楽しんでいきたいと思います。そしてみなさん、どうぞ土佐市にも遊びに来てくださいね。

 

足達和世(あだちかずよ)58歳/一般社団法人土佐市観光協会 事務局長

高知県高知市出身。(一社)香南市観光協会の事務局長を8年間務めたのち、一般企業での職を経て、2018年10月に新たに立ち上げられた(一社)土佐市観光協会の事務局長に就任。さまざまなイベントやSNSなどを通じて、高知県内外で高知家の宣伝を続けている。

(一社)土佐市観光協会
住所:高知県土佐市高岡町甲2116-3(ドラゴン広場内)
電話:088-881-3359
HP:https://tosacity-kankou.com/