x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

カツオ人間おススメ!目にも鮮やか高知のビビッドカラー紅葉スポット9選

この情報は2019年11月3日時点の情報となります。

毎年恒例、カツオ人間がおススメの高知の紅葉スポットを教えちゃおき!

line

高知は県の面積の84%が森林ながよ。

それやき紅葉の時期いうたら山一面が赤やら黄色やらに染まって、めっちゃキレイながやき。

県内あちこちに紅葉スポットがあるけんど、その中でもカツオ人間のおススメを教えちゃおきね。

竹林寺(高知市五台山)

四国八十八カ所霊場第三十一番札所の竹林寺。

高知の中心地、はりまや橋から車で15分の五台山にあって、紅葉だけじゃのうて、一年中通してキレイな風景が楽しめるがやき。MY遊バスいうて高知駅を起点に観光スポットを回るするお得な周遊バスも走りゆうで。

【MY遊バス】https://www.attaka.or.jp/kanko/kotsu_mybus.php

山内神社(高知市鷹匠町)

こちらは高知市はりまや橋から徒歩15分ばぁで行けるくで、土佐藩初代藩主の山内一豊や土佐藩歴代藩主を祀っちゅうが。

お宮参りや七五三で高知市民に親しまれちゅうがやき。

べふ峡(香美市物部町別府)

高知で紅葉いうたら、ここを一番に挙げる人が多い「べふ峡」。

高知市内から車で1時間半とちょっと遠いけんど、この写真見てくれたら、そればあの時間かけていく価値はあるってわかるろう?近くには温泉宿もあって、アメゴ料理やらイノシシ鍋、鹿肉料理が楽しめるがも魅力やね。

轟の滝(香美市香北町猪野々)

高知市内から車で1時間。

落差82メートルの滝は、県指定文化財(名勝・天然記念物)で、日本の滝百選にも選定されちゅうがやき。

周辺には売店がないき、紅葉を見ながらお弁当食べたい人は手前で買うてから行ったほうがえいで。

安居渓谷(吾川郡仁淀川町大屋)

「仁淀ブルー」で有名になった仁淀川エリア一番のスポット。

青や緑に色を変える水晶淵、落差60mの昇龍の滝やら道路からも見ることができる見返りの滝やら、見所がたくさん。

有料やけんど、一般社団法人仁淀ブルー観光協議会に頼んだらガイドさんをやってくれるで。ガイドさんが少ないき、早めの2日前までにお願いせんといかんきね。

馬路森林鉄道(安芸郡馬路村馬路村大字馬路)

高知市内から車で2時間弱の馬路村。

ここは他のスポットとちょっと違うがが、コミュニティーセンターうまじ前から観光用森林鉄道が出ちゅうがよ。西谷川沿いを周回する約300mのコースで、子どもに人気ながやき。

近くには温泉宿があるし、 日曜日・祝日限定10個の馬路温泉前駅弁当も食べてみいや。

京間の大銀杏(土佐市高岡町)

この大きな銀杏の木は土佐市の天然記念物。めっちゃ大きいろう?

仁淀川堤防の上にあって、土佐市民にとっては親しみのある大銀杏ながよね。

瀬戸川渓谷(土佐町瀬戸)

早明浦ダム上流の吉野川支流の瀬戸川にある渓谷ながやけんど、途中にある渓流魚のアメゴが登れきれんで引き返すって言われちゅう「アメガエリの滝」あたりが特にキレイなで。

針木浄水場(高知市針木北)

高知市の隠れスポットとして紅葉がキレイながが針木の浄水場。

針木いうたら高知の特産品の「新高梨(にいたかなし)」の産地でも有名なくで、ここは春には桜もキレイながよ。

【番外編】高知県庁&城西公園(高知市)

最後に番外編として、はりまや橋から徒歩15分の高知県庁前のイチョウの木はなかなか見ごたえあるで。

最近は葉が早うに落ちたりして、カツオ人間的にはちょっと心配しゆうがやけんど、黄色に染まったイチョウはなかなかのもんで。

その高知県庁から北に徒歩10分のくにある城西公園は、高知市のど真ん中やのにイチョウ並木がえい感じながよ。

 

ついこないだまで夏みたいやったけんど、すっかり朝晩涼しゅうなった秋の高知は眺めもえいし、戻りガツオもめっちゃ美味しいき、高知県の人はもちろん、県外の人も来てみいや。

カツオ人間が待ちゆうで。