高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

自然体験型イルミネーション!幽玄な光に浮かび上がる水の庭「光のフェスタ in モネの庭 2019」

この情報は2019年11月19日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
今回は、高知県東部の北川村で開催中の「光のフェスタ in モネの庭 2019」をご紹介。自然とイルミネーションの最強コラボを堪能あれ。

line

北川村「モネの庭」マルモッタンで人気のイルミネーションイベント「光のフェスタ in モネの庭 2019」が始まりました。

イルミネーションが始まるのは17 時。せっかく高知県東部を訪れるのであれば、少し早めに出発して周辺施設に足を伸ばしてみるのがおすすめ。

今回は北川村の手前にある奈半利(なはり)町に立ち寄ってみました。奈半利駅で出迎えてくれたのは、高知県出身のやなせたかしさんが手がけたマスコットキャラクター「なは りこちゃん」。

駅の中にはレストランや物産館などが入っていて、奈半利の食を楽しむことができます。

1 階にある物産館「無花果(いちじく)」には新鮮な野菜をはじめとする地元の特産品がたくさん!

こちらは人気ナンバー1 の奈半利町産のどぶろく。

テレビ番組で取り上げられたことをきっかけに、多くのお客さんが買いに来るようになったそうです。

奈半利町で 300 年以上米作りが行われている「米ヶ岡」地区で栽培された上質なお米を原料にした地酒は、お土産にピッタリ。

ドライフルーツがゴロゴロ乗ったパウンドケーキは、地元のケーキ屋さんによるもの。

物産館の名前にもなっている、特産品のイチジクもトッピングされています。

パウンドケーキとあわせて買いたいのは、こちらのコーヒー。

奈半利町にオープンしたばかりの焙煎所で、丁寧に焙煎されています。

自家製のラテベースをはじめ、ドリップバッグは 1 個から購入できるのが嬉しいポイント。

店内では、ソフトクリームやパフェの販売も。

様々なメニューの中で気になったのが、「奈半利味噌パフェ」。

なんと地元で作られた「奈半利味噌」がそのままソフトクリームにトッピングされています。

インパクトのある見た目ですが、一口食べてみるとそのおいしさにびっくり。

お味噌の風味とミルキーなソフトクリームが混じり合い、濃厚なチーズのような味わいに!

奈半利を訪れた際には、ぜひご賞味あれ!

さて、地元の食を楽しんだ後は、北川村「モネの庭」マルモッタンを目指します。奈半利駅から車で約 10 分ほどで到着。

この日は秋らしいコスモスの花が出迎えてくれました。

イルミネーションが始まるまで、園内をまわってみましょう。

まず訪れたのは、「ギャラリー・ショップ」。

フランスの画家であるクロード・モネの複製作品や生涯を伝える展示スペースと、ミュージアムグッズやおみやげを購入できるショップが併設されています。吹き抜けで開放的な空間は、フランス・ジヴェルニーにあるモネのアトリエをイメージして作られたそう。

次に向かったのは「花の庭」。

秋色に染まった園内を歩くと、どこからか虫の鳴き声が。

「花の庭」では、SNS を利用したフォトコンテストも現在開催中。

今しか見れない美しい植物の姿を、ぜひ写真に残してみてはいかがでしょうか。

12 月になると全館メンテナンス期間に入るため、イルミネーションとあわせてぜひ足を運んでみてくださいね。

のんびり園内を歩いていると、あっという間に時刻は 17 時。イルミネーションが点灯される「水の庭」エリアに移動します。

スタッフの方によると、イルミネーションを見るのにおすすめの時間帯は空にほんのり明るさが残る夕暮れ時

この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れた日には美しい夕暮れが見られるそう。

夜に向かって刻一刻と変わる空の色とともに、園内の光のマジックを楽しめます。

ライトアップされた木々が水面に映る様子は、夜にしか見られない特別な風景。

園内の奥へと歩いていくと、美しくライトアップされた「メタセコイアの森」に辿り着きます。

見上げると、赤や黄や青に変化する木々の姿。

地面に目を向けると、柚子の形をしたライトがほんのり足元を照らしだします。

こちらのライトは、安田町・田野町・奈半利町・北川村・馬路村からなる中芸(ちゅうげい)地域の方々による手作り。

かつて林業で栄え、現在は日本一のゆず産地となった中芸地域の豊かな自然とその移り変わりに思いを馳せました。

庭を一周するころには、空は真っ暗に。

暗闇の中、水面に浮かび上がる色とりどりの植物の姿にとっても癒されました。

イルミネーション期間中、会場となる「水の庭」では「謎解きイルミネーションラリー」も開催中。

問題用紙をもらって、イルミネーションエリア内に設置された謎解きをクリアしていきます。

全ての謎が解けたら、豪華賞品がもらえるハズレ無しのガラガラ抽選会に参加できます。

謎解きスポットはこんな感じ。実際に問題を解いてみたのですが、なかなかの難易度・・・!

こちらもぜひチャレンジしてみてくださいね。

「光のフェスタ in モネの庭 2019」は、12月1日(日)までの土日祝日の開催。各開催日には、様々なイベントも実施しています。

ぜひ、HP でチェックのうえ、足を運んでみてくださいね!

 

「光のフェスタ in モネの庭 2019」問い合わせ

北川村「モネの庭」マルモッタン

高知県安芸郡北川村野友甲 1100 番地
電話:0887-32-1233
HP:https://www.kjmonet.jp/

 


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

特設サイトには高知の大自然を満喫できるいろんな情報が満載!
心からリフレッシュして、明日へのパワーをチャージする旅をお楽しみください!

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!