高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

船が宙に浮かぶ町・大月町でイルミネーションの海を気ままに散歩

この情報は2019年12月30日時点の情報となります。

高知県内では自然景観と光のコラボレーションが楽しめる「高知 光のフェスタ~冬の祭典、令和のきらめき~」を開催中!大月町の「コーラルイルミネーション in Otsuki」で海中散歩を堪能!

line

船が宙に浮かんでいるように見えるほど透明な海、柏島ブルーが話題の大月町。

絶景を望む大堂山展望台や一切休憩所のほか、魅力的なスポット満載の大月町を周るのに、おしゃれで楽チンで非日常を味わえる乗り物があるんです!

それが…四輪バギー!

コンパクトでアウトドアにもぴったりの四輪バギーなら、狭い農道やアップダウンのある場所も楽々走れます。

運転には普通自動車免許が必要ですが、持っていない方も、ラグーンレーシング代表の浜岡さんの車で一緒に移動できます。1台借りて交代で乗ってもOK!
(バギーシェアサービスを使うと、一人増えるにつき、一時間1000円で利用できます)

お店の敷地で操作方法や合図を練習したら、ヘルメットとゴーグルをつけて、いざ公道へ!

風を感じながら、風景も360度楽しめて最高!

「道が好き」で県内中をドライブしている浜岡さんは、大月町のあらゆる道や写真映えスポットを知っているので、ガイドブックには乗っていないポイントや、お客さんに合わせたコースを組んで案内してくれます。

また、途中で写真も撮ってくれるので、思い出もしっかり残すことができますよ。

楽しい時間は想像以上にあっという間!なので、長めのレンタルがオススメです。

そして夕方、「ふれあいパーク大月」でお土産のお買い物。

大月町の特産品であるイチゴを使ったお菓子や、新鮮な魚、地元ならではのお芋の干し菓子「ひがしやま」もたくさんの種類があります。

17時過ぎ、外では「コーラルイルミネーション in Otsuki」が始まっていました。

裏の斜面を覆う幻想的な青い光。

アーチをくぐれば、まるで海の中を歩いているようです。

イルミネーションのコンセプトは「海中散歩」。

珊瑚や熱帯魚をモチーフにしたオブジェもありました。

真ん中のベンチに座って写真を撮ることもできます。

ここで写せば、まるで三日月に乗って竜宮城に行ったような、ロマンチックな1枚に。

イルミネーションを堪能したあとは、何か冷えた体を温めるものが欲しい…!

金土日なら、駐車場に柏島農園の屋台が出ています。

熱々の「大月夜鳴きラーメン」は、昔ながらのほっとする味わい。

九州の細麺とじっくり出した鶏油がポイントです。デザートには柏島農園の看板メニュー「俺ん家のフレンチトースト」をどうぞ。

今週末は大月町の冬の魅力と出会いに来てみませんか?

 

詳細情報

高知大月バギーサービス ラグーンレーシング

高知県幡多郡大月町弘見4106-214
TEL:080-5189-9795(8:30〜17:30※火曜定休 元旦以外営業)
https://automaaudio.wixsite.com/lagoon

体験料 ※要普通運転免許
ミニコース(2時間 5,980円)
ショートコース(3時間 6,980円)
アドベンチャーコース(4.5時間 8,400円)
ほか。すべて体験料・燃料代・保険料込み。撮影サービスつき!

 

コーラルイルミネーション in Otsuki

イベント実行委員会
TEL:0880-73-1610
開催期間:2019年12月1日(日)〜2020年1月13日(月・祝)

 


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

特設サイトには高知の大自然を満喫できるいろんな情報が満載!
心からリフレッシュして、明日へのパワーをチャージする旅をお楽しみください!

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!