x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

令和元年の締めくくりはカツオ人間の独断で選んだ記事11選!今年もお世話になりました

この情報は2019年12月31日時点の情報となります。

line

なんか知らんけんど、今年は高知家の〇〇副編集長のカツオ人間セレクト記事で〆ましょう!って言われてよ。

「はいはい」言うて気やすう引き受けたがやけんど、考えたら高知家の〇〇は毎日1記事アップされゆうきよ。都合360本以上の記事を読み返さんといかんがよね。引き受けてから、こりゃめったよと思うたけんど、後の祭りじゃ。まぁ、しゃぁない。今年最後の仕上げに頑張ろうかねぇ。

ほんならざざっと紹介していくで!

知っちゅう?知らん?いまさら聞けない高知家ゆるくないキャラ「カツオ人間

まぁ、まさかとは思うけんど、高知家の〇〇読者でカツオ人間を知らんいう人が万が一おったらいかんき、とりあえずカツオ人間の紹介記事からスタートしようかね。

記事はコチラ!⇒知っちゅう?知らん?いまさら聞けない高知家ゆるくないキャラ「カツオ人間」

続いてもカツオ人間記事じゃ。

 

カツオ人間があの自販機レストランに行ってみたら想定外の展開が待っていた

この記事はけっこう企画が面白かったがよね。

みんなぁ、トーストサンドの自動販売機って知っちゅう?アッツアツのトースト&ハムとトースト&チーズのホットサンドながよ。その他にも蕎麦やうどんの自動販売機がずらっと並んじゅう高知市のレアスポットを紹介しに行ったがやけんど、その現場でまさかの展開が待ちよったがやき!

記事はコチラ!⇒カツオ人間があの自販機レストランに行ってみたら想定外の展開が待っていた

 

12月やけんど夏の高知3連発!

高知というたら夏!海も川も山も楽しめるがよ。ほんで、夏の高知というたら、やっぱり「よさこい祭り」は外せんろう。

臨場感あふれる写真がナイスなラフティング記事と、よさこい祭りの準備風景もバッチリ紹介しちゅう記事。ほんで、カツオ人間がこれまでに参加してきたカッコえい踊りの画像と動画が見れる記事の3連発じゃ!

高知でゾクゾクする自然体験!とにかく気持ちいいラフティング

記事はコチラ!⇒高知でゾクゾクする自然体験!とにかく気持ちいいラフティング

高知の夏を熱くする「第66回 よさこい祭り」いよいよ開催

記事はコチラ!⇒高知の夏を熱くする「第66回 よさこい祭り」いよいよ開催

超カッコえい!カツオ人間も舞い踊る、よさこいムービー公開じゃ

記事はコチラ!⇒超カッコえい!カツオ人間も舞い踊る、よさこいムービー公開じゃ

 

~高知癒され女子旅~はじめての高知旅行、計画してみた

高知いうたら、すんごい遠い&車じゃないとあちこち行けんって思うちゅう人、多いがやない?

そんな人にカツオ人間の東京女子友達が初めて高知に来て、公共交通だけであちこち行った記事がおススメじゃ。

記事の最初に出てくるこの写真は、高知の仁淀川の沈下橋で撮るおススメカットやき、高知に行った時には真似してみいや。

記事はコチラ!⇒〜高知癒され女子旅〜はじめての高知旅行、計画してみた

 

AKB48 立仙愛理の「立仙 TO ME 〜きいてや!高知のえいところ〜」

女子というたら、今年からAKB48 Team8 高知県代表の立仙愛理ちゃんが記事を書いてくれゆうがよ。

まずは奥四万十エリアの紹介からで、このあとも続けて書いてくれるみたいなき、読んじゃってや。

記事はコチラ!⇒AKB48 立仙愛理の「立仙 TO ME 〜きいてや!高知のえいところ〜」

 

全国の頂点に輝いた! 幻の和牛が食べられる「道の駅土佐さめうら

ローカル記事で人気やったのが、高知の土佐町にある「道の駅土佐さめうら」で提供しゆう「幻の和牛 土佐あかうしの炭火焼き」が「道-1 GRAN DPRIX 2019」でグランプリ受賞したいう記事がけっこうBUZZったがよ。パチパチパチパチ!

「土佐あかうし」は「褐色短角牛」の赤身が美味しい牛で、年間出荷量約500頭、国内の流通量はわずか0.1%と超希少で「幻の和牛」って言われゆうがよね。道の駅で食べれるがは4~10月の間やき、春になるがを待ちよってや。

記事はコチラ!⇒全国の頂点に輝いた! 幻の和牛が食べられる「道の駅土佐さめうら」

 

「高知は、やっぱり大家族。」 2019年度の高知家プロモーション始動

これはカツオ人間の上司の局長が島崎和歌子ちゃんとやりゆう仕事でよ。ま、忖度っていうが?気遣いのできるカツオ人間的には、このあたりきっちりおさえるわけよね。和歌ちゃん、カワイイ…。

記事はコチラ!⇒「高知は、やっぱり大家族。」 2019年度の高知家プロモーション始動

高知デフォなきゅうり丸ごと一本入り「ちくきゅう」の作り方とベストなちくわの選び方

カツオ人間セレクトの締めくくりは、めっちゃおもしろい高知グルメ2記事紹介じゃ。

まずは、高知のお弁当のおかず&おつまみの絶対王者「ちくきゅう」。ネーミングがなかなかキュートやお?

その名の通り、竹輪とキュウリのコラボフードで、記事ではその作り方と食べ方を紹介しちゅうがやけんど、真面目すぎてまぁまぁ笑えるき読んでみて。

記事はコチラ!⇒高知デフォなきゅうり丸ごと一本入り「ちくきゅう」の作り方とベストなちくわの選び方

高知食材でタピろう!もちもち食感を活かしたタピオカのタタキに田舎寿司…驚きのタピオカアレンジ

「ちくきゅう」とおなじく食材ネタやけんど、今年一番の企画モノとしてこの記事選んだで。タピオカをカツオのたたきのポン酢で食べようとか、ゆず酢の効いたちらし寿しに乗せようっていうクレイジーな企画がなかなかの出来ばえじゃ。

やっぱりねぇ、アホらしいことを真面目にやるっていうのが、えいのよね。

記事はコチラ!⇒高知食材でタピろう!もちもち食感を活かしたタピオカのタタキに田舎寿司…驚きのタピオカアレンジ

ということで、今年の締めくくりはカツオ人間セレクトの記事やったけんど、楽しんでくれた?

今年1年、読者のみんなぁにはお世話になりました。また来年もよろしゅう頼むで!

ほんなら、えいお年を!