高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

坂本龍馬の足跡やその時代の歴史を体験あれ!

この情報は2017年11月15日時点の情報となります。

2017年は日本の歴史が大きく動いた「大政奉還」から150年、そして2018年は「明治維新」から150年。四国の土佐藩(現在の高知県)からは、激動の時代に大きな影響を与えた幕末志士が数多く誕生したが、その代表的な存在こそ「坂本龍馬」だ。

line

今も多くのファンがいる龍馬だが、高知には彼に関するスポットが今もたくさん残っている。ということで、今回は全国の歴史ファンの妄想を掻き立てる文化的・歴史的スポットをご紹介!

これであなたも龍馬になれる!?坂本龍馬の生涯を体験できる様々なスポットをご紹介!

●高知県立坂本龍馬記念館

美しい桂浜近くに建つこちら。世界への飛躍を夢見た坂本龍馬に関する貴重な歴史資料を展示すると共に、その人柄や業績、考え方についても紹介しており、龍馬についてより深く知ることができるはず。

他にも、龍馬が所持していたピストルの模型や、乙女姉やんに宛てた手紙の展示、さらに子どもたちも楽しめる、龍馬の生い立ちをパズルで学べるコーナーなどもあるので、家族連れにもオススメ。

※なお、現状の展示は終了しており、改修工事中。既存する館のリニューアルと隣に新館も誕生。既存館は親しみやすい演出や体験を通して「龍馬と遊ぶ」、新館は実物資料を通して「龍馬と心通わす」ことができるので、再オープンをお楽しみに。

リニューアル後のイメージ写真

施設名/高知県立坂本龍馬記念館

住所/高知県高知市浦戸城山830

電話番号/088-841-0001

※4月1日から改修工事のため、休館。2018年4月21日リニューアルオープン。

●高知市立龍馬の生まれたまち記念館


その名のとおり龍馬の生まれ故郷である上町に立つ記念館だけに、当時のまちの様子や歴史、そして龍馬誕生から脱藩まで少年時代を中心に、映像や模型などでわかりやすく紹介。

また、周辺には龍馬ゆかりの史跡もあり、希望すればまち歩きガイドさんと共に巡ることも。

施設名/龍馬の生まれたまち記念館

住所/高知県高知市上町2-6-33

電話番号/088-820-1115

●高知城


土佐24万石を襲封した山内一豊によって創建された高知城は、約400年余りの歴史を有する「南海の名城」。創建当時の姿を今も残しており、国の史跡への指定や、日本100名城にも選定されている。

龍馬も見上げたであろうその美麗な城跡を眺めるだけでなく、天守や懐徳館で歴史に触れてみるのも楽しい。

施設名/高知城

住所/高知県高知市丸ノ内1-2-1

電話番号/088-824-5701

●高知市立自由民権記念館


高知市制100周年を記念し、自由民権運動の資料を中心に土佐の近代に関する資料を広く収集・保管・展示。前時代的な考えに捉われない龍馬の自由な発想や、「自由は土佐の山間より」という言葉にあるとおり、近代日本の歴史に土佐の自由民権運動がいかに大きな役割を果たしたかが分かる。幕末維新博関連の企画展も随時開催。

施設名/高知市立自由民権記念館

住所/高知県高知市桟橋通4-14-3

電話番号/088-831-3366

●創造広場「アクトランド」


芸術・文化・技術の複合テーマパークには、時空を超えて龍馬の生き様を体感できる「龍馬歴史館」がある。龍馬を語る上で欠かせない歴史的場面を27シーン、120体を超える蝋人形がリアルに表現している。歴史館以外にも様々な展示館や遊具がずらりと並ぶ広場なども。

施設名/創造広場「アクトランド」

住所/高知県香南市野市町大谷928-1

電話番号/0887-56-1501

「志国高知 幕末維新博」で高知の歴史を辿るべし!

2017年は大政奉還から150年、さらに2018年は明治維新から150年と、現在の日本を作った歴史的瞬間の節目が続々とやってくる。

前述のとおり、高知は龍馬をはじめ数多くの幕末志士を輩出した土地。その足跡を辿りながら彼らを育んだ時代につながる土佐の風土・文化や地域の人々、食・自然を知れる「志国高知 幕末維新博」が2017年3月に開幕!

2年間にわたり、土佐が生んだ偉人ゆかりの地など、高知県内23の歴史文化施設などで貴重な歴史資料の展示が行われている。第一幕のメイン会場は「高知県立高知城歴史博物館」、第二幕のメイン会場は「高知県立坂本龍馬記念館」。

今回、高知の歴史と文化の新拠点としてオープンした「高知県立高知城歴史博物館」の取材してきた。様々な展示物や映像、講座、そして大パノラマの高知城!高知の歴史と文化を体感あれ!

「高知城歴史博物館」という名前のとおり、高知城の追手門前に立つ博物館。3階立てからなり、1階はチケット売り場などのある総合案内、ミュージアムショップほか、様々な講座や体験教室、イベントを開催するホールからなる。

高知県産のヒノキや土佐漆喰などを使ったロビーは広々しており、かつて城下町だった高知市中心部の歴史や史跡、祭りの紹介や観光情報を提供してくれるコーナーなども。また、2階には資料閲覧室や高知城を眺めながら休憩できる喫茶室もあるので、高知の街を観光する前に来場したり、休憩がてら訪ねるのもアリ。

そして最上階となる3階へと上がれば、パノラマに広がる高知城の絶景がお出迎え!美しい姿を一望でき、訪れる価値大!

※写真は、高知県立高知城歴史博物館の許可を得て撮影したものです。

もちろん展示室も大充実。古文書や美術工芸品、書籍など、国宝や重要文化財を含む約6万7000点もの土佐藩主山内家伝来の貴重な資料を中心に、土佐藩と高知県にゆかりのある歴史資料を収蔵・展示。他にも高知城のミニチュアや、ゲーム感覚で歴史を知れるタッチパネルなどもあり、お子さんも楽しめるのが嬉しい。

施設名/高知城歴史博物館

住所/高知県高知市追手筋2-7-5

電話番号/088-871-1600

メイン会場以外にも、まだまだ見所は満載! 現在開幕中の「志国高知 幕末維新博」で、歴史・文化・体験・自然・グルメといった“本物の高知の魅力”をお楽しみあれ!

志国高知幕末維新博

第一幕/2017年3月4日〜2018年4月20日

第二幕/2018年4月21日〜2019年3月31日

HP/http://bakumatsu-ishinhaku.com/