高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

香南市で見つけた地域のお宝!天才絵師「絵金」とノスタルジーな街並みの赤岡町へ

この情報は2020年1月8日時点の情報となります。

「お宝発見!まちどうが」は、RKC高知放送のアナウンサーが高知県内の市町村を巡り、地域のお宝を探す企画コーナー。今回は、古い町並みが残る「絵金の町」香南市赤岡町で、たくさんのお宝を見つけるぞ!

line

 

今回の舞台は香南市赤岡町。古い町並みが残る風情ある町で、雫石アナウンサーはいったいどんなお宝を見つけられるのだろうか?

 

幕末の天才絵師が残した芝居絵屏風が楽しめる「絵金蔵」

まずやってきたのは、幕末の天才絵師 弘瀬金蔵(通称:絵金)が描いた作品を展示している「絵金蔵」。ここでは絵金が描いた、おどろおどろしい芝居絵屏風が見られる。芝居絵屏風は、江戸時代に庶民の身近な娯楽であった芝居を、絵金が屏風の大画面に描いたことからそう呼ばれている。

絵金蔵は、日本だけではなく外国からのお客さんも多い。雫石アナウンサーが訪れた日には、クルーズ船でやってきた120名の外国人観光客が絵金の作品を鑑賞し、楽しんでいた。

極彩色、そして異時同図法という構図を用いた屏風絵は圧巻。斬新な画風で、躍動美溢れる作品が数多く展示されている。
赤岡町にとって、絵金が描いた絵はとても大切なお宝だ。

 

赤岡町の名産ちりめんを「食・蔵一」で味わう!

絵金蔵から歩いて数分のところにある、蔵をイメージして作られたお店「食・蔵一」で、赤岡町の名産ちりめんじゃこを使ったちりめん定食をいただくことに。

店内はカウンターと個室がある広い空間が広がり、木の温かみが感じられる落ち着いた内装だ。
さぁ!お待ちかねの「ちりめん定食」をいただく。

山盛りのちりめんじゃこと白米、そして豊富な小鉢が並ぶ。なかなかのボリューム!

ふんわりとしたちりめんじゃこを口に含むと、絶妙な塩味が口いっぱいに優しく広がり、ご飯がすすむ。
間違いなく赤岡町のお宝ランチだ!

 

昔懐かしい駄菓子屋「今西菓子店」で憧れの大人買い!

赤岡町で約50年続く駄菓子屋「今西菓子店」。地域の子供達にとってはお宝がいっぱい詰まったお店だ。

こちらのお店では店頭販売だけではなく、卸販売も行っている。豊富な品揃えにテンションが上がる雫石アナウンサー!

昔懐かしい駄菓子が並ぶ…

子供の頃に好きだったお菓子を見つけて、レジへ向かう雫石アナウンサー。夢の大人買いだ!

 

掘り出し物が盛りだくさん!「おっこう屋」

町を歩いていると気になるお店を発見!昔懐かしい品物が並んでいるぞ。

店内には赤岡町に住む方が持ち寄った、蔵出しの食器や着物などが並ぶ。
このお店1番のお宝は螺鈿細工に金をあしらった、桐でできた木製の大皿!

なんとお値段は数百万円になるとかならないとか…高価なお宝が眠っているようだ!

 

お遍路さんの休憩所・フリースペースがオープン!

おっこう屋の隣に気になるお店を発見した雫石アナウンサー。
3年前まで、道(タオ)という喫茶店だったが、現在はお遍路さんの休憩所などフリースペースとしてオープン。

築250年以上の建物が醸し出す雰囲気は、風情ある赤岡町にぴったりとはまっている。

2階は約250年前のまま。時間が止まっているかのような広い部屋がある。

 

昔から変わらない町並みや家屋を大切にしている、香南市赤岡町の人々の心意気が1番のお宝かもしれない…

今日はここまで!香南市のお宝がいっぱい詰まった宝箱を持ち帰る雫石アナウンサーであった。
次回はどの市町村でお宝発見!しようかな?つづく…

 

施設情報

絵金蔵
住所:高知県香南市赤岡町538
電話: 0887-57-7117

食・蔵一
住所:高知県香南市赤岡町本町744-1
電話:0887-54-5376

今西菓子店
住所:高知県香南市赤岡町江見町1044
電話:0887-54-2759

おっこう屋
住所:高知県香南市赤岡町448-1
電話:0887-55-3468

※情報提供※ RKC高知放送
文/さたけゆうや