高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

高知家の家族に聞きに行く「高知とわたしと高知家と」第10回 ひろめ市場のインド料理店で働くスレーシュさん

この情報は2020年1月22日時点の情報となります。

高知県のいろいろなところを取材しては、高知家の魅力をお伝えしてきた高知家の○○取材班。今回はその取材の中で出会った素敵な方々のところに押しかけ、高知の魅力、高知の食材や素敵なお店、高知への思いなどを語っていただきます。

line

高知家の家族へのインタビュー企画「高知とわたしと高知家と」。第10回は、ひろめ市場内にあるインド料理店『ゴータマ』で働くスレーシュさん。

お店では本場インド人シェフが作る7〜8種類のスパイスをオリジナルブレンドしたカレーや約350度の釜で焼き上げる特製ナン、ビリヤニ(インドの焼飯)などが食べられる。

母国であるインドを離れ高知へ来て9年になるが、寂しさは感じないそう。なぜ寂しくないのか聞いてみると、そこには高知家の家族愛が大きく関係していた。

 

インドの魚より高知の魚

-高知に来てどのくらい?
スレーシュさん:もう9年になるね。来たとき日本語はほとんどわからなかったけど、毎日お客さんと話してるから上手になった。お客さんが日本語の先生。

-日本語わからなくて接客中困ることはある?
スレーシュさん:お客さんとの会話でわからないことがあったり、日本語の書類が読めなかったりするけど近くのお店のスタッフが助けてくれるから大丈夫!日本語がわからなかったら英語を使って説明してくれるからすごくわかりやすい。

-ずばり、高知で好きな場所は?
スレーシュさん:好きなところは、ひろめ市場。ひろめ市場は忙しいけど、朝からたくさんのお客さんが来てくれるからすごく楽しい。一番好き!ひろめ市場のスタッフもとっても優しいから大好きです。

-ひろめ市場はお酒飲む人多いけど、スレーシュさんもお酒飲むの?
スレーシュさん:たまに飲むね。高知の栗焼酎好き。

-好きな高知の食べ物は?
スレーシュさん:お寿司や魚、カツオのたたき。たたきは美味しいから大好き。インドの魚も美味しいけど、高知の魚が一番美味しい。『やいろ亭』と『明神丸』のたたきがお気に入り。カツオのたたきだけで食べてももちろん美味しいけど、白ご飯と一緒に食べるとめっちゃうまい!

基本的にはお店でまかない作って食べるけど、たまにカツオのたたきを買ってお店のスタッフと一緒に食べるのが楽しみ。タレも美味しいけど塩たたきのほうが好き。藁の香りも最高だね。

-インド帰った時に喜ばれる高知のお土産は?
スレーシュさん:いつも芋けんぴとか高知の甘いお菓子を買ってインドに帰ってるよ。お土産を渡した家族や友だち、みんなすごく喜んでくれる。

-インドを離れ遠い日本(高知)での生活は寂しくない?
スレーシュさん:全然寂しくない!なぜなら、ひろめ市場は毎日朝から夜まで楽しいし高知の人みんな優しいから寂しさを感じるときはないよ。いつもお店の前通った友だちが挨拶してくれる。お店のスタッフもだけど、コウさん(隣の中国料理屋さんのシェフ)とも仲良くなれたしね。

 

高知家の家族へ

-最後に高知家の家族はメッセージをお願いします!
スレーシュさん:もちろんインドは好きだし家族にも会いたいけど、高知の人の優しさのおかげで毎日楽しく仕事できている。もっともっと高知で友だちを増やしていきたい。ひろめ市場はとても楽しい場所だからご飯食べに、私たちに会いに来てね。カレーも美味しいよ。みんな友だちMy friend No.1!

 

インド料理ゴータマ
住所:高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場内
電話:088-873-1331

HP:https://hirome.co.jp/?post_type=column&p=689