高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

高知家の家族に聞きに行く「高知とわたしと高知家と」第11回 商店街を元気に!ふらっと中町の長吉さん

この情報は2020年2月3日時点の情報となります。

高知県のいろいろなところを取材しては、高知家の魅力をお伝えしてきた高知家の○○取材班。今回はその取材の中で出会った素敵な方々のところに押しかけ、高知の魅力、高知の食材や素敵なお店、高知への思いなどを語っていただきます。

line

高知家の家族へのインタビュー企画「高知とわたしと高知家と」。第11回は、高知県香美市土佐山田町にあるチャレンジショップ&地域交流施設「ふらっと中町」で働く長吉真吾さん。

高知市から車で30分、高知空港から15分という場所にある香美市土佐山田町。土佐山田町の中心には土佐山田商店街(通称「えびす商店街」)があり、商店街を会場にしたイベントには地域内外からお客さんが訪れ、新たなお店が続々オープンしている元気な商店街だ。

商店街について、詳しくはこちら⇒「えびす商店街」で自分のお店をオープン!新風を吹かせる開業希望者募集

土佐山田町で幸せに暮らせるのはなぜか…そこには、高知家の「おすそわけ精神」が大きく関係していた。

 

ふらっと中町とは

-ふらっと中町はどんな場所なんですか?

長吉さん:ここは、地域の人を集めてイベントやったり、昭和のグッズを展示してみんなに見てもらったりしゆうところです。

施設の中にはお試し開業できるチャレンジショップが3店舗あって、将来開業を目指しゆう人におすすめ。今は1店舗しか営業してないけど、2月からはマッサージ屋さんが入る予定。イベントのときは100〜200人の人が集まるき、かなりの賑わいになるね。

-ここにある昭和アイテムは元々あったものなんですか?

長吉さん:そうやね。あと、寄付であげるって持ってきてくれたもんもある。

 

井戸端会議とラジオ体操

-ラジオ体操をここでしているとか。

長吉さん:近所の人らぁが来て毎朝ラジオ体操やったり話したりしゆう。運動になって健康維持にもなるろ。
飾っちゅう昔の写真見ながら色々教えてもらうこともあって、「そうながや〜」って勉強になるで。そのおかげで、たまに小学生が授業で来たとき「ここはどこどこだよ」って教えちゃれる。

-地域の人のたまり場みたいですね。

長吉さん:そうそうそう。この場所が結構重宝しちゅう。2〜3日くらい姿見んかったら、近所の人に「あの人元気?」って聞いたり、自分が直接家へ「元気かえ?」って声かけに行ったりもしゆうで。

 

空き店舗の活用で地域活性

-ほかにどんなことをしているんですか?

長吉さん:『ほっと平山』っていう同じ香美市内にある宿泊施設の手伝いもしゆうし、あとは商店街の空き店舗調査。空き店舗を調査して、新しい人に入ってもらえるようにね。「土佐山田でお店をオープンしたい」って相談がくるがよ。

ピーナッツバター製造の『DADA NUTS BUTTER』とか『SETAGAYA COFFEE STOP』っていう最近できたカフェは僕が空き店舗を紹介してオープンしたお店。最近は空き店舗が減って来ゆうき、日々探しゆう。

-どうやって探すんですか?

長吉さん:この辺の家主さんは高齢の方が多いきメールは使ってないがよね。電話かけても病院におるとかやき、手紙書いて直接ポストへ入れていきゆう。やっぱり手紙はいいね、想いも伝わるし。
田舎では、名前を言えば「どこどこの子やろ!」って盛り上がって、話がスムーズに進む。とくに「長吉」って姓はこの辺やと1軒だけやきね。その辺も、自分が空き店舗探ししゆう時の強みやね。

 

なんもないけど、なんでもある土佐山田

(住民を集めたイベントで仮装して参加者を盛り上げる長吉さん)

-毎日忙しい長吉さんですが、どんな想いで働いているんですか?

長吉さん:「誰かのために」働きたいね。誰かが笑うために、誰かに喜んでもらうためにって想いで働きゆう。見返りを求めゆうわけじゃないけど、「ありがとう」って言ってもらえたらとても嬉しい。人がいい気持ちで過ごしてくれるのであれば、できる限りのことはさせてもらうつもりやね。

-高知の好きなところは?

長吉さん:やっぱり土佐山田やね。「なんにもないけど、なんでもある」。人がおって、物があって、飲み屋もあって友だちもおる…。ずっと土佐山田におって地域に密着した暮らしをしゆうきかもしれんけど、ここにはなんでもあるなって思うね。お金を生もうと思ったら生めるし、「あれがちょっと壊れちゅう」って言うたら、詳しい人が近くにおるきすぐ直してもらえる。高知市内では味わえん魅力がたくさんある。
東京とかと比べたら高知市内も田舎ながやけど、それ以上に土佐山田は田舎やき(笑)。おすそ分けもたくさんあるで。場所と人柄は最高やね。この辺の人は人見知りせんき、すぐ仲良くなれるしね。

-おすそわけで多いものは?

長吉さん:この辺は肉が多い。捕まえたイノシシを自分たちで捌いて新鮮なイノシシの肉をおすそわけしてもらうことが多いね。「今日イノシシ獲れたき焼肉するで」って誘いがあってね。それぞれ、お米やお酒をちょっと持っていくだけで美味しいご飯をみんなで食べれるき幸せよ。

 

高知家のみんなへ

-最後に高知家へのメッセージをお願いします

長吉さん:高知を離れて県外でがんばりよったり、高知にまだ来たことのない人に「いっぺん帰ってきてみいや、いっぺん来てみいや」っていうのは大切よね。口では言い表せれんものがいっぱいあるき。やき、いっぺん来てくれたら楽しさを教える。ほっとしたくなったら高知へ帰ってきて!

 

施設情報

ふらっと中町

住所:高知県土佐山田町西本町1-6-19
電話:0887-52-9325
営業時間:午前9時30分〜午後6時00分
定休日:水曜日

HP:https://furanaka.wixsite.com/furatto-nakamachi