x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

漁師町 中土佐町久礼大正町市場に新しいおみやげが登場!久礼大正町市場版ツナ缶「かつおのオイル煮」が旨し

この情報は2020年1月25日時点の情報となります。

line

こんにちは!久礼大正町市場事務局の青木です。

2020年もあっという間に1月下旬。

そろそろ、温かい海流を好むカツオが土佐沖を離れて南下するころ。

1月20日現在、今のところ久礼で日戻り船のカツオの水揚げはあります。

ただ、日によって水揚げが多かったり少なかったり、漁獲量はマチマチな現状。

なので、漁獲量が少ない日は、カツオは生ではなく冷凍カツオでの提供になる店が出てきております。

毎日毎日カツオを捌き続けて、カツオの目利きにはダントツの自信がある久礼大正町市場の魚屋さんが、良い時期の美味しいカツオを選りすぐって冷凍しているので、冷凍カツオの品質もお墨付き!どうぞ皆さん、美味しいカツオを食べるなら、漁師町久礼へお越しくださいね~。

土佐沖にカツオが来る「初鰹」は、例年通りなら3月下旬ごろから(2019年は3月9日が初ガツオの一番乗りでしたが、漁獲量が安定するのは3月下旬ごろからになると思います)。

ただ、秋の戻り鰹の時期が、今回後ろにずれ込んだので、次の初鰹の時期もどうなることか、今のとこは未知数です。

さてさて、そんな久礼大正町市場に、この度新しいおみやげものが登場~!

その名も…「かつおのオイル煮」!

現在、久礼大正町市場の人気おみやげランキング1位です!(そんなランキング調べたことないけど(笑))。

ただ、よく聞かれるのが「どうやって食べるんですか?」

そうですよね~、ぱっと見、何か分からないかも。

実はコレ、「ツナ缶」の久礼大正町市場バージョンなのです!!
…と言っても、やっぱり分かりにくいかも。

カツオをオイル漬けにしてあるので、缶詰に入ってない「ツナ缶」!

ツナ缶と同じように使えるのですが、缶詰みたいに油切りが不要!!

カツオが節のまま入っているので、サラダの時は大きくほぐして、サンドイッチの時は小さくほぐして、とか、サイズは自分好みにアレンジできます!

私はサラダとサンドイッチにして、自宅で食べました。ほぐしてない分、見た目よりも量がたっぷり入っていて、とてもお得な感じ。ここぞとばかりに贅沢に使えます。

(※サンドイッチは、いつもバタバタの朝ごはんに自分用でパパっと作ってしまったので、写真映えしてない…カツオのサイズ感だけご参考ください!お許しを~!)

普段、久礼大正町市場で食べる刺身やタタキと全く同じ地物のカツオのはずなのに、オイル漬けにすると全く違う!いつものツナ缶の味が、ワンランクアップした感じの「かつおのオイル漬け」です。

これを作ったのは、久礼大正町市場で10年以上働いている大谷さん!田中鮮魚店で「神の手を持つ男」と呼ばれる魚の切り手さん。毎日毎日カツオを切って切って切りまくっています!(※なのにカツオを切ってる写真が無かった…)

そんな風に毎日毎日カツオを切る日々の中で「カツオを使って何か新しいおみやげができないかな~、生節や焼き節以外で…」と悶々と思っていたそうで、この「かつおのオイル煮」を作ってみようと思い立ったのは、3~4年前からとのこと。

そのころから時間をかけて試行錯誤をくり返し、このオリジナルレシピを開発!今回販売できるまでになったそうです。パチパチパチ。

大谷さんおススメの食べ方は、このオイル煮を使った「ルッコラとカツオのパスタ」だそう!

「簡単で美味しい」とのことですが、パパっと作って食べたので写真もレシピも無い!(笑)

気になる方は、田中鮮魚店で開発者本人の大谷さんに聞いてみて下さいね~!

グルメでもお馴染みの大谷さんのところには「次はカツオを使ったディップ開発してや~!」との声が届いているそうで、今後も新商品の開発に関係者一同期待していまーす!

こちらの「かつおのオイル煮」は久礼大正町市場の「田中鮮魚店」または「むつみ屋」で購入できますので、是非お越しくださいね。

問い合わせ先

中土佐町観光拠点施設「ぜよぴあ」内 大正町市場事務局(担当:田口・青木)9~17時

住所:高知県高岡郡中土佐町 久礼6372-1

電話:0889-59-1369

Twitter @kuretaishomachi   インスタグラム@taishomachi-ichiba