高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

大阪高槻に現れた新店で高知の新鮮野菜が大人気!高知の旬がそろった「Farmer’s Market ひなた」

この情報は2020年2月6日時点の情報となります。

大阪府高槻に突如として現れた「Farmer's Market ひなた」。野菜を中心に販売するこちらのお店が、開店3ヶ月ながら地域の人に愛されるお店になっていると聞きつけた高知家の○○取材班。その秘密を店主の竹村さんにお伺いすることに。

line

JR高槻駅から徒歩5分ほどのところにある芥川商店街。こちらの商店街に2019年11月オープンしたのが、高知の野菜をたくさん取り扱う「Farmer’s Market ひなた」だ。

店長の竹村 友貴さんは、高知県出身の現在30歳。高校時代は野球一色の生活で、2007年春の選抜でベスト8を果たした室戸高校野球部のメンバーなんだとか。大学でも野球に打ち込んできた生粋のスポーツマン。その竹村さんがなぜ、高知の食品を扱うショップをオープンさせることになったのだろうか・・・

 

高知でのイベントがきっかけで

大学卒業後は兵庫のレストランに勤務していたという竹村さん。その後、大手ホテルのレストランの料理人に。なぜそこから他業種での独立になったのだろう。

-ひなたを作ったきっかけはなんだったんですか。

竹村さん:料理人をしていたので、自分の店を持ちたいという思いはあったものの、独立するきっかけもなかったし、どんな店を持ちたいというイメージもしていなかったんです。そんな時に、親父経由で、高知県須崎市の商工会でイベントをやるので、料理を提供してほしいという相談がありました。それを機に、思い切って独立しようと決めました。決断してから半年ほどで、現在のお店をオープンさせることができました。

-高知でのイベントがきっかけだったんですね。高知の野菜を扱うお店にしようと思ったのはどんな理由からですか?

竹村さん:やっぱり、高知の食材は美味しいんです。食材の味をそのまま伝えるにはどうしたらいいんだろうと思った時に、野菜を売ることが一番近道かなと。

-決めてから辞めるまでに半年くらいしか経っていないとのことですが、思いが強かったということですか?

竹村さん:それもありますが、その時働いていたホテルの料理長が辞めるということもあって。この人が辞めるなら自分も辞めよう、と独立することを決めました。独立を決めて、高知県のものを扱うお店をやりたいという思いがだんだんと強くなっていきました。

-タイミングもあったんですね。場所も決まっていたということでしょうか?

竹村さん:住んでいる高槻であればある程度は客層も分かるし、なんとかなるかなと思って高槻にすることは決めていました。しかもタイミングよくこの物件が空いていたので。

昔ながらの商店街「芥川商店街」

 

地元で根付く店に

その日届いた野菜がずらりと並んだ店内。ひなたのメイン商材となる野菜は毎日変わる。

-街のことについて少しお伺いしたいんですが、お客様はどういった方が多いですか?

竹村さん:昔からある商店街ということもあり、地元のお客様が多いですね。午前中は主婦の方、午後はご家族で一緒に買いに来たりと、時間帯によって結構変わります。また、高槻は大阪駅と京都駅の間で、快速を使えばどちらも15分ほどで行ける交通の便がいい場所なので、知り合いから紹介されたと言ってわざわざ買いに来てくれる方もいます。稀に高知出身の方も来てくれますね。

野菜の説明をお客さんにする竹村さん。この野菜は、最近高知に帰った時に見つけて気に入ったミニミニキャベツだ。

○○取材班も話を聞きながら1時間ほど滞在したが、オープン間もないお店ということもあってか、客足が途絶えることはほとんどなかった。店頭に並んでいる色とりどりの野菜がお客様の目を引きつけているのだろう。

また、竹村さん自身、店内を動き回りながらお客さんとのコミュニケーションを取っている。よく来てくれるお客さんとは、世間話をしながらどういった料理に使ったりしているかを確認しているそうだ。そういった話から、今後仕入れる商品のヒントをもらっているという。

-調味料なども豊富ですね。

竹村さん:店内の加工品は、高知県内にある道の駅を参考に売れ筋のものを選定し、価格もほぼ変わらない設定をしています。高知に帰る機会があまりないのですが、いいものがあれば仕入れ、もっと品数を増やしていきたいと思っています。

 

テイクアウトコーナーも

元料理人ということもあり、高知の食材を使った料理を出したかったという竹村さん。テイクアウトできるパスタや丼の提供も行っている。

1番人気の高知産釜揚げ生しらすペペロンチーノ

また、以前に高知家の○○でも紹介した「よさ恋バナナ」を使ったバナナジュースも販売している。

バナナ1本800円!無農薬で高品質な高知県須崎産「よさ恋バナナ」の記事はこちら

巷では、タピオカの次はバナナジュースが来ると噂されているが、こちらでは濃厚で、フレッシュで甘いバナナジュースを味わうことができる。ぜひ飲んでみて欲しい。

 

今後の夢は・・・

次は飲食店を開店することを目標にしているという竹村さん。

竹村さん:カウンターだけのお店でもいいので、次は飲食店を作りたいですね。「ひなた」とはまた違った角度から、高知食材をいろんな人に広げられるように進めていきたいです。

竹村さんの新しい道はまだ始まったばかり。関西での高知県情報の一大発信拠点となること間違いなしのお店だ。

 

店舗情報

Farmer’s Market ひなた

住所:〒569-1123 大阪府高槻市芥川町2-13-1 1F
電話番号:072-655-9518
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
ホームページ:http://f-hinata.co.jp/
instagram:https://www.instagram.com/farmersmarkethinata/