高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

ご当地市民によるご当地グルメ人気ランキング100人アンケート第二弾!鍋焼きラーメン人気ナンバーワンは

この情報は2020年2月19日時点の情報となります。

須崎市のご当地グルメといえば、鍋焼きラーメン!現在は須崎市内の約30店舗で提供されているという。わざわざ須崎市に行ってでも食べたい鍋焼きラーメンだが、いったい地元の人はどこのお店の鍋焼きラーメンが好きなのか・・・。高知家の○○取材班が須崎市で100人にアンケートを実施!地元の人気店を発表するぞ!

line

高知市から高知自動車道を西へ車で約30分のところにある須崎市。須崎市は、生きているニホンカワウソの姿が記録された最後の町。そんな須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」は、2016年ゆるキャラグランプリで見事1位に輝いた全国的な人気者だ。

須崎市のご当地グルメと言えば・・・鍋焼き!鍋焼きといっても、うどんじゃないぞ。須崎市で有名なのはラーメン、「鍋焼きラーメン」なのだ。

「高知家の○○」鍋焼きラーメン関連記事はこちら

 

優しさから誕生した鍋焼きラーメン

現在では、須崎市内の約30店舗で提供されている鍋焼きラーメン。その始まりは、戦後間もなく開業した谷口食堂だ。

出前のラーメンが冷めないように食べてもらいたいという店主の心づいかいから、ラーメン丼ではなくホーロー鍋を器として使うようになった。その後、その心づかいと味を受け継ぎ、谷口食堂の周辺の3軒でホーロー鍋から土鍋へと進化した鍋焼きラーメンが提供されるようになった。発祥の地、谷口食堂は現在は営業していないが、店主の優しさから誕生した心も体もあったまる鍋焼きラーメンが須崎市で広まり、評判のご当地グルメとなった。

鍋焼きラーメンは、高速道路が須崎市まで延伸したことをきっかけに、「もっと須崎市に来てもらえるように何かしたい。」と須崎市商工会を中心に「鍋焼きラーメンプロジェクトX」が発足し、鍋焼きラーメンでの地域おこしを目指して県内外へ営業活動を行った。ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」にも6年間ほど出店し、県外での知名度も上がったという。野外でのイベントであったにも関わらず、本来の鍋焼きである土鍋での提供にこだわり、土鍋で熱々の鍋焼きラーメンを浸透させたのだ。会場までの移動や提供など、相当な苦労があったことだろう。 

 

7つの定義

鍋焼きラーメンに定義があることをご存じだろうか。ここで、その7つの定義をご紹介するぞ。

その1.スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
その2.麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
その3.具は、親鳥の肉、ねぎ、生卵、ちくわ(すまき)などであること
その4.器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
その5.スープが沸騰した状態で提供されること
その6.たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
その7.全てに「おもてなしの心」を込めること

しっかりとした鶏ガラスープと、土鍋で提供されても最後まで伸びることなくおいしく麺をいただけるのは、この定義からなのだ。

 

今日からあなたも鍋焼きラーメン通!通な食べ方とは!?

100人アンケートを実施している際に、食べ方についてもそれぞれのこだわりがあることが判明。○○取材班がご当地で教えてもらった鍋焼きラーメンの通の食べ方をご紹介しよう!

その1.卵をどのタイミングで崩すかで、3つの異なる味を楽しめる
①最初に崩して、麺に絡む卵と、卵でマイルドになったスープを味わう
②食べる途中または最後に崩して、スープ本来の味と、卵でマイルドになったスープの両方を味わう
③最後まで崩さず、スープ本来の味を楽しみ、最後にスープの味がしっかりついた半熟状態の卵を味わう

その2.ご飯を注文する
①熱々の鍋焼きラーメンを一回ご飯の上でバウンドし、ご飯にスープをしみこませつつ麺を冷ましながら食べる
②しっかりした味のスープの合間に、酸っぱいたくあんと白米を食べて、酸っぱさと甘みを間に挟みながらコクのあるラーメンを食べる
③スープと卵、親鳥などの具をご飯にのせ、スープご飯にして食べる

ご当地須崎市で鍋焼きラーメンを食べる際には、ご飯を一緒に注文して、通っぽく食べて欲しい。

 

アンケート結果はこちら

お待たせしました須崎市で実施した100人アンケート結果を発表するぞ。

今回は、須崎市の道の駅「かわうその里」、ショッピングセンター「FUJI」、「JR須崎駅」でのアンケートのほか、地元にある「須崎総合高等学校」にも潜入し、100人アンケートを実施。

アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

第1位

100票中34票を獲得して第1位に輝いたのが「橋本食堂」

根強い人気があるこちらの鍋焼きラーメンは、「親鳥のだしがすごい。」「昔ながらの鍋焼きラーメンで変わらん味。それが美味しい。」「そりゃ、橋本食堂よ。」という熱烈な支持が。須崎市内の住宅地の中にあるお店だが、駐車場にはよく県外ナンバーの車が見られる。県外からもお客さんが訪れるという有名店だ。

アンケートどおり、親鳥のだしがしっかりきいていたスープに細麺が絡んで、食べ応えのある鍋焼きラーメンだ。

 

第2位

第2位は15票を獲得した「がろ~」

シンプルな橋本食堂とは違い、キャベツやキクラゲなど、オリジナルの具が入った鍋焼きラーメン。「こってりしすぎてなくっておいしいね。」「ホルモン入りとか、辛いのとか他の味もあって選べるけど、普通の鍋焼きラーメンはここが一番おいしい。」という声が。昨年、高知市内の「アグリコレット」に2号店をオープンしている「がろ〜」。これから高知市でもファンが増えること間違いなし。

新店続々、高知のうまいを再発見!海山川の美味しいものがぎゅっと詰まった「AGRI COLLETTO」の記事はこちら

こちらではオリジナルの鍋焼きラーメンをいただいた。キャベツが入っているのは「がろ~」だけではないだろうか。具が豊富なことで、スープがあっさりと感じられ橋本食堂とはひと味違うおいしさだ。

須崎総合高校でアンケートに答えてくれた学生さん達に人気が高いお店だった。

 

第3位

10票を獲得して第3位になったのは、「ばさら」

こちらもオリジナルのアレンジ鍋焼きラーメンが多数。「普通もおいしいけど、激辛とニンニクも美味しい。」「あっさりしちゅうけど、出汁がしっかり効いておいしい。」などという意見が。

○○取材班は、アンケートで美味しいと聞いた激辛の鍋焼きラーメンをいただいた。確かに辛さはあるが、親鳥の出汁の味がしっかりしていて、辛さと旨さの両方を楽しめた。辛いのが好きな方には、ぜひ一度食べていただきたい。

今回は3店舗を紹介したが、この他のお店にもたくさんのファンがいて、自分好みの味、お気に入りのお店がある事が分かったぞ。それぞれのお店自慢の鍋焼きラーメンを味わって、お気に入りの一品を見つけてほしい。どのお店の鍋焼きラーメンもオススメだ!

 

店舗情報

橋本食堂
住所:須崎市横町4-19
TEL:0889-42-2201
営業時間:午前11時~午後2時50分
定休日:日曜日

 

がろ~
住所:須崎市鍛治町7-15
TEL: 0889-42-3222
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:金曜日

 

ばさら
住所:須崎市西崎町330
TEL:0889-42-5560
営業時間:午前11時~午後2時
定休日:なし