高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

高知家の家族に聞きに行く「高知とわたしと高知家と」第12回 こだわり商品を販売したい!アンテナショップ店長佐々木さん

この情報は2020年2月13日時点の情報となります。

高知県のいろいろなところを取材しては、高知家の魅力をお伝えしてきた高知家の○○取材班。今回はその取材の中で出会った素敵な方々のところに押しかけ、高知の魅力、高知の食材や素敵なお店、高知への思いなどを語っていただきます。

line

高知家の家族へのインタビュー企画「高知とわたしと高知家と」。第12回は東京・銀座にある高知のアンテナショップ『まるごと高知』で店長を務める佐々木誠さん。

地下鉄銀座線の銀座一丁目駅A3出口を出てすぐのところにある『まるごと高知』は、高知の物産品を多く取り扱うお店。佐々木店長が思うアンテナショップ、そこには高知を離れ都会で頑張る人への”想い”が詰まっていた。

 

高知はやっぱり飲みニケーション

-初高知の印象は?

佐々木店長:前の会社にいたときに高知の地元スーパーが小売業で注目されていて、視察に行ったのが初めての高知だったな。言葉は悪いけど「地方のスーパーでかなりレベルが高いな」と感じたので、良い印象が強かった。

行く前ってカツオのイメージが強かったけど、海の幸だけじゃなくて野菜だったり、肉だったり、山の幸もすごくあるのには驚いた。

-今はどのくらいのペースで高知へ行っているんですか?

佐々木店長:今は月に1〜2回高知へ行って、新商品を探したり商談会に参加したりしています。販売を考えているけど、まだ経験が少ない事業者さんの相談にのることもありますよ。

今年は初めての事業者さんとの商談が多い年だったな。日々、高知で新商品を探してくれている現地スタッフでも知らない事業者さんも来てくれて、とてもありがたいですね。

-高知の事業者さんとの関係はどうですか?

佐々木店長:最初はアウェイ感がすごかった(笑)。入社して、翌年店長になってから1年くらいはまぁすごかったね。けど、一緒にお酒を飲んだらすぐに仲良くなれた。やっぱり高知だね。

-高知の好きな食べ物は?

佐々木店長:料理とは言えないけど、四万十市のほうで刺身を食べるときに出てくる「甘い醤油」。最初はすごく抵抗を感じたけど、今は甘い醤油で食べる刺身が美味しいね。

あとカツオのたたきはマスト。あと、あれも好き!川エビの唐揚げ!あれめっちゃ美味しいわ。最近出してるお店が少なくなっちゃったけどね…。

 

レストランとの連携企画

-お店は、やはり高知出身の方が多いんですか?

佐々木店長:毎年、来店いただいた方にアンケートをとっているけど、高知出身の人が1割、出張や転勤などで高知へ行ったことのある人が1割、残りの8割は縁もゆかりもない人なんです。今年はリピーターさんが増えている。夏にカツオのたたきがものすごく売れて、年末になっても前年比200%くらい売れたんだよね。夏くらいに来店して商品を買ってくれて、気に入ってそのあと何回も来てくれている人が結構いるみたい。

特に今年は、高知がテレビで紹介されることが多くって、その都度たくさんのお客さんが来てくれたね。

-2階の高知料理を提供するレストラン「TOSAダイニングおきゃく」で食事した人も買い物に来ますか?

佐々木店長:多いね。テーブルの上に置いていた「ゆの酢(ゆず果汁100%のしぼり汁)」が気に入ったとか、香り米がいいって言って、食事終わりに寄ってくれる人が多い。

あと、おきゃくで提供しているお茶について結構聞かれる。高知は隠れたお茶どころなので、店舗でも豊富に揃えているよ。

-まるごと高知の売り上げ第1位の商品は何ですか?

佐々木店長:『おかず生姜』は不動の1位だね。7月上旬にテレビで紹介されて、品切れ期間もあったけど、その月だけで1万5,000個以上売れた。普段は月間3,000〜4,000個くらいなので、ざっと3〜4倍。販売元の事業者さん曰く、1ヶ月で1年分の出荷量を生産したんだって。

-これからまるごと高知でやりたいことは?

佐々木店長:毎月10日に「ゆずたまの日」っていうのをやっています。ゆず皮を飼料に加えることで、ほんのりゆずの香りがする卵「ゆずたま」を、毎月おきゃくのランチメニューにサービスで出してもらっていて、「下の物販で売ってますよ」ってお客様に案内をしてもらっています。こんな感じで、おきゃくと連携した企画はこれからもっとできたらいいなと思ってるよ。

8割が高知のことをまったく知らない人だから、やっぱり実際食べてみると「うちで料理に使えそうだな」って想像してもらって購入してくれたら嬉しい。

 

高知家のみんなへ

(高知名物ぼうしパン)

-最後に、高知家へのメッセージをお願いします

佐々木店長:これから春に向けて、高知から東京へ進学や就職などで来る人が増えるじゃないですか。高知で当たり前に買えていたものが当たり前に買えなくなる…。高知の味が懐かしく思ったときは、ぜひ高知を感じにまるごと高知へ来てほしいですね。懐かしいものもあれば、逆に高知にいたときには知らなかった新たな高知の商品もあると思うので、新しい高知の食に出会いに来てくれたら嬉しいな。懐かしさもあり、新しさもあるのがアンテナショップ「まるごと高知」です。

 

店舗情報

まるごと高知

住所:東京都中央区銀座1-3-13 オーブプレミア1階
電話:03-3538-4365
営業時間:午前10時30分〜午後8時
定休日:年中無休
HP:https://www.marugotokochi.com/

TOSAダイニングおきゃく

電話:03-3538-4351
営業時間:
■平日
ランチ  午前11時30分~午後3時 / LO 午後2時30分

ディナー  午後5時30分~午後11時/ LO 午後10時ドリンク午後10時30分

■土日祝

ランチ 午後11時30分~午後3時30分 / LO 午後3時

ディナー 午後5時30分~午後10時 / LO 午後9時ドリンク午後9時30分