高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

夜の仁淀ブルーが楽しめるのは今だけ!「中津渓谷仁淀ブルーフェスタ」

この情報は2020年2月4日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!とにかくキレイな「仁淀ブルー」が見られる中津渓谷ではいま、夜も仁淀ブルーが見られます。

line

高知県を代表する清流、仁淀(によど)川。

上流域では、目の覚めるようなエメラルドブルーの川面が見られることから「仁淀ブルー」という言葉とともに親しまれています。

そんな仁淀ブルーを夜も楽しめる期間限定イベント「中津渓谷仁淀ブルーフェスタ」を楽しみに、仁淀川町にやってきました!

1.6 キロの遊歩道は歩きやすく整備されており、四季折々の自然と美しい渓谷の風景を楽しめます。

夜の仁淀ブルーが出現するのは、渓谷の入り口。

激しい川の流れによって荒々しく削られた巨石が、神秘的なブルーの光に浮かび上がります。

川の周囲の木々にはLED の装飾がキラキラと。

イルミネーションをバックに、記念撮影ができるスポットもありますよ!

今年で 5 回目となる「中津渓谷仁淀ブルーフェスタ」。

渓谷の入り口に位置する温泉宿泊施設「中津渓谷 ゆの森」の主催で、毎年 1 月と 2 月に開催しています。期間限定、夜しか見られない神秘的な仁淀ブルーを体感しに行ってみてくださいね!

イルミネーションは日没後のスタートですが、明るいうちに訪れると 1 日で 2 度も絶景を楽しめます。

「中津渓谷 ゆの森」では日帰り温泉や食事、宿泊も可能です。

渓谷散策の際に利用したいのが、ランチやディナーを楽しめる一階のレストラン。

あめごや山菜などの地元食材を使った人気の定食のほか、和・洋・中のバリエーション豊かなメニューが取り揃えられています。

日帰り温泉には、広々とした大浴場と露天風呂、サウナが。さらっとした湯ざわりが特徴的です。

さんさんと光が差し込む大浴場。

昨年 3 月にリニューアルした露天風呂。山間部の澄んだ空気と川のせせらぎに、リフレッシュできること間違いなし!

宿泊は、本館に 4 室ある和室と 3 棟のコテージから選ぶことができます。

今回見せていただいたのは、露天風呂と同じく昨年 3 月にリニューアルしたコテージの特別室。

室内に入ると、すがすがしい森の香りが。

地元の杉とヒノキをふんだんに使っているそうです。

美しい竹細工の照明は、地元の方の手作り。

豊かな自然をながめながら、のんびりした時間を過ごせそう。

宿泊客向けのディナーは、和食とフレンチから選べるのも嬉しいですね!

お食事・温泉・宿泊を楽しむついでにお買い物も。

ロビーでは高知県内各地のお土産がずらり。

仁淀川町特産のお茶も素晴らしい品ぞろえです!

お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

仁淀ブルーを楽しめる渓谷、地元の食材をたくさん使った食事、心も体もリフレッシュできる温泉と宿。そしてこの季節ならではの、夜の仁淀ブルー。

たくさんの魅力にあふれた中津渓谷へ、ぜひお出かけしてみてください!

 

イベント情報

中津渓谷仁淀ブルーフェスタ

期間:1 月 2 日(木)~2 月 29 日(土) 18:00~21:00
※火曜(祝日の場合翌日)、水曜(月 2 回)の休業日は除く。
場所:「中津渓谷ゆの森」前、中津川
問合せ先:中津渓谷ゆの森 0889-36-0680

※掲載されている情報は2020年2月現在のものです。


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!