高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

高知のグルメを食べ歩き『アンジャッシュ渡部 建の教えてグルメ』web動画公開!第2話は「高知の麺グルメ」だ

この情報は2020年3月10日時点の情報となります。

line

芸能界のグルメ王・アンジャッシュ渡部さんと、高知家の〇〇で「高知満腹日記」を毎週日曜日に連載中の食べ歩きスト・マッキー牧元さんが高知の旨いもの、旨い店を食べ歩く「アンジャッシュ渡部 建の教えてグルメ」動画の第2話が公開されたぞ!

第2回の高知グルメは、「麺」!

第1回目の「魚グルメ」に続いて、こちらも地上波では入りきらなかった映像をweb動画ではバッチリご覧いただけます。

【下の画像をクリックして動画スタート】

高知の麺といえば、やはり高知県須崎市の「鍋焼きラーメン」。

「鍋焼きラーメン」の提供を始めて20年のベテラン「まゆみの店」を訪問しました。

関連記事はコチラ➡「お鍋が熱いき、気をつけて食べてよ」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

ロケ当日はお店の外装工事中という事で、インパクト増し増し。

さっそく鍋焼きラーメン、いただいてみると、

「鶏のコクとかスゴク感じる、美味しい!」と感動の渡部さん。

そこに、マッキーさんがもっと美味しく食べる方法を伝授。

その食通ならではの「グルメポイント」とは…

①麺を玉子に絡めて食べる

ラーメンの上にのった半熟玉子をお箸で割り、溶け出した黄身と麺を絡めて食べる。「うーうまい!」と大絶賛の渡部さん。

そして、もうひとつのマッキー牧元グルメポイントは、残念ながら地上波ではお伝えできなかった究極のコラボレーション。

禁断の炭水化物 with 炭水化物の

②炊き立ての白米を土鍋に in!

なんと、麺と白米を一緒に食べる技。

渡部さん、師匠の究極技に、「わぁこれ絶対おいしいやつ」と食べる前から大はしゃぎしつつも、

ですよね。

また動画では、「鍋焼きラーメン」のほかに、マッキーさんが選んだ高知のおすすめ麺グルメ2店舗を紹介しています。

1店目は、香南市の「いづみ屋」。

ここの名物焼きそばは、なんと麺を1時間以上炒めます。戦後、麺が豊富にない頃、お客様の要望で生まれたメニューだとか。四半世紀に渡って受け継がれる伝統料理なのです。

関連記事はコチラ➡「高知の濃ゆい焼きそばに恋をしたの巻〜第二弾~」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

2店目は、同じく香南市の「廣末屋」。

地元特産のニラを使った焼きそばを提供しているのですが、そのニラの量が半端ない。

麺が見えないほど入ったニラに、レモンを絞って食べるのが通。

関連記事はコチラ➡「高知の濃ゆい焼きそばに恋をしたの巻〜第一弾」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

今週末に食べたくなること間違いなしの麺料理。

是非、ご覧ください。

第1回高知の魚グルメ動画はコチラ

第3回高知の名物グルメ動画はコチラ

第4回高知のイタリアン編動画はコチラ