高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

わな猟とジビエ料理を堪能!四万十川畔の民宿で「いただきます」の原点を知る日

この情報は2020年3月25日時点の情報となります。

    自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!今回は珍しい’’わな猟体験’’とジビエ料理が楽しめる「民宿かわせみ」をご紹介。感謝を込めて、いただきます。

    line

    今回訪れたのは、四万十川のほとりに建つ「民宿かわせみ」。

    美味しいジビエ料理と、アクティビティとしては珍しい「わな猟」を体験しにやってきました。

    ガイドは、民宿かわせみのオーナーで、猟師歴約40年!というベテラン猟師の吉良さん。

    まずは、罠の仕組みを教わります。

    吉良さんは、鹿や猪の習性を熟知していて、天候など自然のちょっとした変化に合わせて罠を仕掛けるそう。

    獲物が罠を踏み込むと、バネが作動し、ワイヤーが足を捕らえます。

    普段見ることのない仕掛けに、みんな興味津々。

    ワイヤーは暴れることできつく閉まりますが、もし間違って人間が足を入れてしまっても、危なくはないそう。

    説明後、吉良さんが事前に仕掛けてくれた罠を見に山へ入ります。

    獣道や動物の生態について聞きながら散策。

    残された足跡や糞から、生き物たちの行動を想像することができます。

    山菜を採ったり、野ウサギやたぬきと出会ったり、ハードウォッチングしたり…

    山を歩くだけでも楽しい!

    自然のものなので罠にかかっていないこともあるということでしたが、この日は鹿と猪の両方がかかっていました。

    必死に生きようと立ち向かってくる動物たち。

    少し離れて、止めさし(とどめを刺すこと)の様子を見学します。

    息を飲む瞬間。

    食べるため、生きるために命をいただくという現実に触れます。

    獲物はみんなで協力してトラックまで運びます。

    清流・四万十川を眺めながら休憩。

    心地いい風と雄大な清流に癒されれる、穏やかなひととき。

    宿へ戻ると、笑顔の素敵な奥さんが、お料理をたくさん作って迎えてくれました。

    寒い日には囲炉裏を囲んで鍋、天気のいい日には炭火でバーベキューなど、畑で採れたものや吉良さんが仕留めた食材を使った、その時々のあたたかいおもてなしが魅力です。

    手を合わせ、感謝を込めて「いただきます」。

    猪肉のすき焼き、鹿肉のたたき、天然うなぎ丼に、ふっくらほくほくの鮎、菜飯、手作りのお漬物…と、次から次へと出てくるご馳走。

    ジビエ料理は臭みが苦手…という人もいますが、吉良さんの仕留めたお肉は臭みを全く感じないと、近所でも評判なんだとか。

    これは、獲物に合わせた捌き方に秘密があるそうです。

    獲物が獲れていた場合は、食後、希望に応じて解体の見学・体験ができます。

    捌いたお肉でまたバーベキュー!

    自分たちで捌くので、滅多に食べられない貴重な部位も食べることができます。

    鹿はあっさり、猪は脂に旨みがあり、どちらもとても柔らかいです。

    もうお腹いっぱい!と思っていたのに、いくら食べても胃にもたれず、箸が進みました。

    みんなで火を囲み、美味しいジビエを頬張りながら、自然と会話が弾んで…

    仲間や家族との絆もグッと深まります。

    ちょっと勇気がいる体験かもしれませんが、お子様への食育にもオススメですよ。

     

    問い合わせ

    民宿かわせみ

    住所/高知県高岡郡四万十町上宮416
    電話/0880-54-1811
     

    情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

    「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
    https://kochi-experience.jp/

    大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

    あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

    「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!