高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

馬路村で見つけた地域のお宝!ゆずの村で生き続ける樹齢200年の大木と残し続けたい伝統

この情報は2020年4月8日時点の情報となります。

    「お宝発見!まちどうが」は、RKC高知放送のアナウンサーが高知県内の市町村を巡り、地域のお宝を探す企画コーナー。今回はゆずの村 馬路村で歴史を感じられる特産品など、たくさんのお宝を見つけたぞ!

    line

    今回の舞台は、高知県の東部に位置する馬路村。馬路村といえば、ゆずドリンク「ごっくん馬路村」やポン酢が有名な「ゆずの村」。そんな馬路村で、雫石アナウンサーはどんなお宝を見つけられるのだろうか?

     

    村中が「ゆず」の香りで溢れる馬路村

    まずは観光案内所「馬路村ふるさとセンター」で聞き込み調査!

    馬路村の情報をいっぱいゲットして、雫石アナウンサーが向かったのは「うまじ温泉」。

    うまじ温泉はトロッとした泉質で、お肌ツルツルになれるお宝スポット!また、馬路村で採れたゆずを使った「ゆずオイル」配合シャンプーとリンス、ボディソープも完備されていて、ゆずの力は村中で体感できる。

     

    馬路村特産の魚梁瀬杉を使った「曲げわっぱ」

    昔は山へ仕事に行く人が弁当箱として使っていた曲げわっぱの弁当箱。木が持つ調湿作用がお米の余分な水分を吸収してくれるので、冷めてもご飯がふっくら美味しいと言われている。

    地元特産の木「魚梁瀬杉(やなせすぎ)」で作る曲げわっぱ体験教室を開いている場所があると聞いて訪れたのは、「馬路村ふるさとセンター まかいちょって家」。
    ここでは1人2000円(税込)で曲げわっぱのお弁当箱を作ることができる。

    曲げわっぱ作りを体験できるのは全国でも珍しく、県外から多くの人が訪れるという。

    現在では伝統の職人技術の継承が危ぶまれているが、馬路村ではまだまだこういった伝統工芸が根強く残っている。

     

    昭和の名車や村のお宝が眠る「馬路村郷土館」

    お次はいかにもお宝がありそうな雰囲気の「馬路村郷土館」を訪れた雫石アナウンサー。

    写真のバイクは、かつて静岡県にあったオートバイメーカー昌和(しょうわ)製作所が昭和31年に作った「昌和クルーザー」。

    発売当時、若者たちの憧れだった名車だ。バイク好きならご存知の方も多いだろう。

    馬路村では若者が1年半かけてお金を貯めて購入し、高知市へドライブに出かけることがステータスだったようだ。

    館内にはほかにも、魚梁瀬杉を切り出すために使っていた大きなノコギリや、国の特別天然記念物 ニホンカモシカの剥製など、村に残る貴重なお宝がたくさん展示されている。

    実は、10年ほど前から「馬路村郷土館」を管理する人がいなくなり、常時開けることが出来ない状態になっていた。そんな中、地域おこし協力隊として移住してきた若い人たちが中心となって馬路村の財産をもう一度復活させようと活動が始まった。月1回の無料オープンやワークショップを開催し、村の人たちと一緒に村の歴史を守り、活気を取り戻そうと日々奮闘している。
    村を守り、支える「人」も大切な馬路村のお宝だ。

     

    樹齢200年以上の大木が生き続ける「魚梁瀬 千本山」

    次に訪れたのは高知県の県木に指定されている「魚梁瀬杉」がある千本山。樹齢200年〜300年の杉の木が生い茂る宝の山へ向かうぞ!

    目の前に現れた大木は、高さ54メートル、幹の周り6.8メートルの「橋の大杉」。樹齢はなんと200年以上!巨大な魚梁瀬杉の迫力に言葉を失う。

    馬路村は古くから林業で栄えてきたが、長年の伐採により天然杉の数が減少、市場価格の低迷もあり、四国森林管理局は、2017年から天然杉の伐採を休止している。

    林業の繁栄と衰退を、数百年にわたって森の中で見つめてきた魚梁瀬彬。馬路村だけでなく、高知県全体のお宝だ。

     

    魚梁瀬を走る復刻された機関車

    最後は魚梁瀬杉と関係の深い場所を訪ねた。

    写真の機関車は山から切り出した魚梁瀬杉を運ぶため明治44年に開通した魚梁瀬森林鉄道を走っていた機関車を復元したもの。当初は切り出した木材だけを運んでいたが、昭和に入ると人や物も運ぶようになり、地域の経済や産業、文化の発展に貢献したお宝である。

    昭和38年に魚梁瀬森林鉄道は廃線となったが、その当時走っていた機関車を復元したものが今も魚梁瀬の丸山公園を駆け抜けている。

    実はこの機関車、乗車・運転体験が可能だ。機関車の運転とは、なかなかできないレアな体験!馬路村へ訪れた際には乗ってみたい!

    馬路村を支え続けてきた機関車は、当時の人々の生活やたくさんの想いを今に伝えている。昔も今も、馬路村の住民にとってのシンボルになっているのではないだろうか。

    今日はここまで!馬路村のお宝がいっぱい詰まった宝箱を持ち帰る、雫石アナウンサーであった。
    次回はどの市町村でお宝発見!しようかな?つづく…

     

    施設情報

    うまじ温泉
    住所:高知県安芸郡馬路村大字馬路3564-1
    電話:0887-44-2026

    曲げわっぱ作り体験
    住所:高知県安芸郡馬路村大字馬路382-1
    電話: 0887-44-2333

    馬路村郷土館
    住所:高知県安芸郡馬路村大字馬路3564-1
    電話:0887-44-2216

    魚梁瀬森林鉄道 乗車・運転体験
    電話:0887-43-2211(馬路村役場・魚梁瀬支所)

    ※情報提供※ RKC高知放送
    文/さたけゆうや