x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

コロナ対策で融資制度を拡大した日本政策金融公庫の「農林漁業セーフティネット資金」をわかりやすくご紹介 農林漁業者の方は是非ご覧ください

この情報は2020年4月17日時点の情報となります。

line

高知家の〇〇編集部による、コロナ感染症対策に関連する支援制度のご紹介第2弾です。

今回は、前回ご紹介した融資制度では対象になっていなかった、農業や林業、漁業をされている皆さんが対象となる制度をご紹介します。

前回記事➡「コロナ対策で新しく作られた高知県の融資制度をわかりやすくご紹介 中小企業者・小規模事業者の飲食店や小売店などを営まれている方は是非ご覧ください」

日本政策金融公庫が、コロナウイルス感染症の影響で融資制度を拡大しています。

 

農林漁業セーフティネット資金とは

これまでもあった支援制度ですので、聞いたことがあるという方もいると思いますが、この制度に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて経営状況が悪化している場合に利用できるよう、制度が広がりました。

対象となるのは

1.農林漁業の所得が総所得の過半数以上か売上の総利益が200万円以上の方
2.法人の事業者では農林漁業の売上が総売上高が過半数以上か売上の総利益が1,000万円以上の方
3.認定農業者
4.認定新規就農者
5.集落営農組織

の方々です。

人件費や維持管理など、日々必要な運転資金となる経費の融資が受けられます。

日本政策金融公庫高知支店には、毎日申し込みがあるとのことです。

コロナの影響で経営状況が悪化してしまった農林漁業者の皆さん。
コロナ対策として従来の支援より拡大した制度です。

日本政策金融公庫と日頃のお付き合いがなく、問い合わせがしづらいという方は、お近くの農協や漁協、森林組合、高知県木材協会にご相談して下さい。

 

新しい情報がありましたら、引き続き高知家の○○でご紹介していきます。

 

問い合わせ先

(株)日本政策金融公庫
住所:高知市堺町2-26高知中央ビジネススクエア
営業時間:午前9時~午後5時
電話: 088-825-1091