高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

高知の歴史は幕末だけじゃない! 長宗我部元親ラリー7が面白い

この情報は2018年1月24日時点の情報となります。

今年で7回目となる人気イベント「長宗我部元親ラリー」を南国市で開催中!お得な特典が盛りだくさんのイベントで南国市を楽しみ尽くしたい。

line

土佐の出来人と称される「長宗我部元親」(ちょうそかべ もとちか)をご存知だろうか。名前だけは聞いたことがあるような…というあなたのために解説しよう!

長宗我部元親って…?

時は戦国時代。

長宗我部元親は1539年に南国市にある岡豊城(岡豊山)で生まれた。22歳という当時では異例の遅さの初陣であったが、1575年には土佐を統一。その後は阿波、讃岐、伊予の国にも兵を進め、1585年には四国のほぼ全土を制覇したといわれている。

1600年の関ヶ原の戦いで元親の4男・盛親は西軍につき、最後には土佐も失うことになってしまうのだが、豊臣秀吉に鯨一頭まるごと送たっり、部下の話も分け隔て無く聞いたりという元親の豪快で気さくな土佐人気質の典型のようなエピソードが多く伝えられており、地元ではファンクラブもあるほど根強い人気がある戦国武将だ。

毎年恒例の長宗我部元親ラリー

そんな長宗我部元親の生まれ故郷である南国市をもっと楽しんでもらおうと、「長宗我部元親ラリー7」が開催されている。

長宗我部元親ラリー7特設サイト
http://www.stamprally.net/xktglelkgzrwwbwq/

元親の居城跡・岡豊山をはじめ、長宗我部氏にゆかりのある史跡や南国市内の観光施設を巡り、観光しながら歴史に触れられるこのイベント。

今年は、スマートフォンのQRコード読み取り機能を使用してスタンプを集め、5コ集めると戦国BASARAキャラクター「長曾我部元親」イラスト入りのオリジナルマスキングテープがGETできる。先着700名様で無くなり次第終了なのでお早めに!

期間限定特典が狙い目

今回スタンプを集めることのできる場所は南国市を中心とした史跡や観光施設、飲食店など22ヶ所。

イベント限定の長宗我部メニューを用意している店もあるのでいくつか紹介したい。

「ガラス工房 透千(とーち)」

イベント期間限定で、通常の吹きガラス体験にオプションで長宗我部家家紋「ナナツカタバミ」の刻印ができる。

体験のご予約はHP(https://www.glass-tochi.com/)から

アラプランチャ幸

イベント期間限定の「motochika steak set」はオリジナルの箸袋つきだ。シェフの人柄もあり居心地のよい空間で、上質な食事を召し上がっていただきたい。

岡豊城跡 櫓(やぐら)

平成31年3月までの期間限定で岡豊山に建つ「やぐら」。入場無料で長宗我部氏と同じ気分で高知平野を眺めることができる。県立歴史民俗資料館から歩いて5分ほどの距離で散策にもおすすめだ。

 

「岡豊城」はぱっと見ただの山だが、ガイドと共に歩くと、実際に歩くからこそ見えてくる歴史を感じられそうだ。

高知県立歴史民俗資料館

県立歴史民俗資料館では無料・予約不要でガイドをしてくれる。時間は1時間ほどで山をぐるっと散策できる。地元ガイドになんでも聞いてみよう。

詳しくは県立歴史民俗資料館HP(http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/)まで

 

歴史や食の魅力がたっぷりの南国市。ぜひこの機会に訪れてみてはいかがだろうか。

 

※情報提供※ (一社)南国市観光協会