x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

山間の絶品イタリアン「オンベリーコ」おすすめのテイクアウト料理を動画で紹介!「アラビアータ」レシピも大公開

この情報は2020年6月11日時点の情報となります。

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している飲食店を応援しようと、 「高知家の〇〇」ではテイクアウト情報サイトのまとめサイトを作成してきましたが、情報だけではなく目にも美味しい映像企画第二弾をお届け。
今回は、これまでも何度か登場いただいている山間の土佐町にあるイタリアン「オンベリーコ」さんのテイクアウト料理をご紹介!

line

高知家の〇〇

この企画は、お店のシェフ自ら、おすすめのテイクアウト料理や盛り付け方法、レシピを動画で紹介いただき、読者のみなさんに目でも美味しさを楽しんでいただこうというものです。

映像企画第一弾⇒【高知家のテイクアウト・デリバリー情報新企画】シェフおすすめのテイクアウト料理を動画で紹介!豪快な「土佐っ子 ミニ皿鉢」

今回紹介いただくのは、

オンベリーコ

高知市内から車で約1時間ほどの嶺北地域土佐町にある本格イタリアン料理のお店「オンベリーコ」のテイクアウト料理だ。

 

動画はこちらから

紹介いただくのは、ご夫婦で経営されているこのお二人。

シェフの高橋さんは、マッキー牧元氏から「変態シェフ」と言われたほど、手間暇かけてこだわり抜いた料理を提供している。

マッキー牧元さんの記事はこちら⇒「彼のイタリア料理を食べに、わざわざ足を延ばしたい。そんな、愛すべき変態が、土佐町にいる。」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

 

今回高橋さんにご紹介いただいた、おすすめのテイクアウト料理はこちら!

オンベリーコ

 

ハム・チーズの盛り合わせ

まずは、前菜の中からイタリア産のみを使用したハム・チーズの盛り合わせ。

ハムは、このように一枚一枚丁寧にスライスしていく。ハムの硬さによって、厚さを変えながら行うのがポイントだそうだ。

2人前を盛り付けられた写真がこちら

ハム

①18カ月熟成させた「パルマ産の生ハム」
②フェンデル(ウイキョウ)の種が入ったサラミ「フィノッキオーナ」
③イタリアのマントヴァ地方で伝わるやわらかいサラミ「マントヴァーナ」
④唐辛子が入ったピリッと辛いサラミ「ナポリサラミ」

チーズ

⑤山羊のチーズ
⑥羊とオリーブのチーズ
⑦羊のサフラン入りチーズ
⑧赤ワインに付け込んだ牛のチーズ

あまり聞きなれない種類のハムとチーズだが、一度注文したお客さんはリピーターになる方が多いという。ワインに限らず、お好きな飲み物と一緒に楽しんでもらいたとのこと。

 

ペンネアラビアータ

続いては、パスタ料理「ペンネアラビアータ」。アラビアータとは、唐辛子をきかせたトマトパスタのことだ。今回はレシピも公開いただいたので、テイクアウトはもちろん、ご自宅でチャレンジしてみてほしい。

まず、材料としてご準備いただくものはこちら。

・オリーブオイル 適量 
・にんにく 1片
・唐辛子 1本
・白ワイン
・ペンネ 100g
・フレッシュトマト 1~2個(※高知県南国市のまほろばトマトを使用)
・ホールトマト 大さじ3
・自家製トマトソース 大さじ1~2(※なければ、フレッシュトマトを多めに)
・パセリ 適量
・グラナ・パダーノチーズ 適量(パルメザンチーズ等で代用可)

調理開始!

オンベリーコ

まずは、冷たいフライパンにオリーブオイル、つぶしたニンニク、唐辛子を入れて、弱火にかける。オリーブオイルにニンニクの香りと唐辛子の辛味をしっかりと移す。

オンベリーコ

ペンネは、塩分濃度1%の沸騰したお湯に投入。途中、ペンネがくっつかないように数回かきまぜることをお忘れなく。

ニンニクが色づいてきたら、さらに香りを出すために細かくニンニクをつぶそう。

オンベリーコ

お次は、パセリ。パセリは、最後の仕上げで香りや彩りとして使うだけ、と思う方も多くいるのではないだろうか。高橋シェフによると、最初に入れることでパセリの味が加わりアクセントになるんだとか。

そして、まほろばトマト、塩を少々を入れたあとは、酸味をプラスするため白ワインを加える。

続けて、ホールトマト、トマトソースを順に入れていき、3分ほど蓋をして煮込んでいく。

ペンネがゆであがったら、お湯からあげて、フライパンへ投入。

あとは、混ぜ合わせるのみ。

パセリとグラナ・パダーノチーズとオリーブオイルをかけて、完成!

ピリッとした辛さの中にニンニクの香り引き立っていてたまらないおいしさ。もちっとしたペンネとソースの相性が抜群。

テイクアウトで手軽にお店の味を楽しむのもいいが、自宅でも一度試してみたい逸品だ。

 

バゲット

併せて紹介いただいたのは、トスカーナパンと言われる「バゲット」だ。

イタリアのトスカーナ地方では、味付けの濃いものとあわせて食べるため塩を使わないのだが、オンベリーコでは、日本人向けに塩を加えている。

オンベリーコ バゲット

テイクアウトは1日4本限定ということなので、購入を希望される方はあらかじめ店舗への確認をおすすめする。

 

ジンジャーシロップ

最後に紹介いただくのは、5月の上旬から販売を開始した「ジンジャーシロップ」。

炭酸水で割ってジンジャーエールにしたり、生姜湯、ジンジャーティー、その他、生姜焼きなどのお料理にも手軽に使っていただける商品だ。

 

視聴者へのメッセージ

高橋さん:当店では、店内営業・テイクアウトともに営業を行っておりますので、皆さまのお越しをお待ちしております。また、土佐町といえば、土佐あかうしが有名です。こちらもご準備しておりますので、ぜひお越しください。

 

全テイクアウトメニュー

今回紹介いただいた前菜やパスタ以外にも、スープやピザなどがテイクアウト可能となっているので、店内での飲食はもちろん、ご自宅でも本格イタリアンを楽しむことができるぞ。

 

店舗情報

Ombelico(オンベリーコ)

  1. 住所:高知県土佐郡土佐町田井1353-2
    電話:0887-72-9186
    営業時間:ランチ 午前11時~午後2時、ディナー 午後6時~午後10時(1組限定)
    定休日:木曜日

テイクアウト注文方法

前日までにお電話でご予約をお願いします。ビザは3日前までの完全予約制となります。
お料理のお渡しは、午前11時~午後2時、もしくは、午後6時~午後7時の間となります。
※ピザのみ午後3時~午後7時のお渡しとなります。