x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

始動したよさこい8に まだ間に合う地産地消キャンペーン!高知家の〇〇2020年6月の月間人気記事ベスト5

この情報は2020年7月1日時点の情報となります。

6月、皆さんにたくさん読んでいただいた人気記事ベスト5をご紹介!一番人気はどの記事だったのか?

line

6月の人気記事を第5位から順番に紹介しょう!

 

第5位 日本最後の清流 四万十川が目の前を流れる民宿「にしとさ」が 事業を引き継いでくれる人を募集中】

民宿西土佐

記事はこちら⇒ 日本最後の清流 四万十川が目の前を流れる民宿「にしとさ」が 事業を引き継いでくれる人を募集中

四万十市西土佐で創業34年を迎える民宿「にしとさ」が、継業者の募集を呼びかけている記事。

民宿の目の前には、日本最後の清流「四万十川」が広がっており、県外からわざわざ訪れる観光客も多い場所。四万十川を下るカヌーや川遊び、バーベキュー、キャンプファイヤーなどの自然を満喫するアクティビティが充実している、これからの可能性を秘めた民宿。

興味がある方は、気軽に問合せをしてみてほしい。

 

第4位 よさこい界のオールスターが集結した『よさこい8』始動!今こそ世界へ元気を届けよう】

よさこい8

記事はこちら⇒ よさこい界のオールスターが集結した『よさこい8』始動!今こそ世界へ元気を届けよう

スペシャルパートナーとして、高知家の〇〇の記事を書いていただいている田中恵美子さん。よさこいアンバサダーであり、高知県観光特使の彼女が、『よさこい8』の取組を紹介するシリーズ企画の第一回だ。

今年は、高知の一大イベントであるよさこい祭りが新型コロナウィルス感染症の影響により中止となった。そんな今、よさこいで人々を笑顔にしようと立ち上がったのが「よさこい8」。有名振付師などで構成された個性の強い「よさこい8」が、よさこいで世界を繋いでいこうと取り組んでいく姿のレポートだ。

第一回は、立ち上げに至った経緯や立ち上げイベント『よさこい8によるオンライン飲み会!」の様子を紹介していただいた。今後は、よさこいへの思いを語ったり、オンラインよさこい祭りの開催に向けた取り組みなどを紹介していく予定。これからの「よさこい8」に、乞うご期待。

 

第3位 土佐角弘海産の盛り放題ちりめん丼のコスパが半端ない】

角弘海産

記事はこちら⇒ 土佐角弘海産の盛り放題ちりめん丼のコスパが半端ない

香南(こうなん)市にある土佐角弘海産のコスパ最強のちりめん丼を紹介した記事がランクイン!こちらの記事が公開されたのは、2018年2月。根強い人気の記事だ。

通常は、ちりめんじゃこの製造直売を行っている海産会社が、毎週土曜日だけ「ちりめん丼セルフ販売」(午前11時から午後2時※なくなり次第終了)を提供している。

ここの魅力は、なんといってもボリューム。セルフ形式なので、ご飯の量、ちりめんじゃこの量ともに好きなだけ盛り付けOK。ドロメ(生しらす)から作られたドロメ汁も無料サービスでついてくる。それでいて、料金は11歳以上500円と、超リーズナブル!ぜひ一度味わってみてほしい。

※現在は新型コロナウィルス感染症対策のため、セルフではなく従業員が盛り付けを行っています。(おかわり可)

また7月11日(土)は店舗前で、カツオ藁焼きを披露するイベントを開催予定!ちりめん丼とあわせて楽しんでいただきたい。

 

第2位 抜群の透明度!エメラルドグリーンの海が美しすぎる大月町「柏島」】

柏島

記事はこちら⇒ 抜群の透明度!エメラルドグリーンの海が美しすぎる大月町「柏島」

高知県の南西部に位置する大月町の絶景すぎる「柏島」を紹介した記事だ。

エメラルドグリーンに輝く透き通った柏島の海。ゆっくり眺めるのもいいが、ここはダイバーの聖地と言われるほど生態系が豊かな場所。ダイビングをして、美しい珊瑚や色鮮やかな熱帯魚に出会う楽しみ方もオススメだ。

高知市内から車で約3時間ほど要するため、県内の方でも足を運んだことがないという方は多いかもしれない。これからの季節、気持ちの良いスポットであること間違いなし。ぜひこの機会に県民の方も県内観光を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

第1位 「食べて!遊んで!高知家応援プロジェクト」が始動!地産地消で高知を応援しよう】

記事はこちら⇒ 「食べて!遊んで!高知家応援プロジェクト」が始動!地産地消で高知を応援しよう

県産品をご購入いただくことや、県内観光にお出かけいただくことなど、地産地消を進めてさまざまな分野の事業者さん等を応援しようとスタートした「「食べて!遊んで!高知家応援プロジェクト」が、今月の1位。

量販店で購入した魚を使った料理写真や盛り付け写真に、「#今日はさかなにしよう」をつけてSNSに投稿すると高知県産の水産物が当たるキャンペーンや、オンライン旅行会社を通じて宿泊予約した方を対象に、宿泊割引クーポンがプレゼントされるキャンペーンなどが行われている。一部キャンペーンは7月以降も引き続き行われているので、ぜひ参加して高知を応援していただきたい。

 

7月も高知の楽しい情報をお届けするぞ!