x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

ともにがんばろう!がんばってる人を応援しよう!青い旗が大正町市場アーケードにはためく久礼中学校の「Will(意思)」

この情報は2020年7月4日時点の情報となります。

line

こんにちは!久礼大正町市場事務局の青木です。

久礼大正町市場でも「コロナウィルス」という未知の存在に右往左往させられた2020年の上半期。

海の向こうの災いだと思っていたら、あっという間に日本に来て、気づけば高知でも感染者が報告され始め…。

久礼大正町市場も3月から5月いっぱいまで休業せざるを得ませんでした。

いつもなら「初鰹!待ってました!!」とばかりに観光客の方が来てくださる春。

初鰹をもってお花見を楽しむはずの春。

いつもならたった30メートルほどの大正町市場アーケードがお客さんでにぎやかにごった返す春。

ですが、2020年はそうすることを許してくれませんでした。

せっかくカツオが大漁でも旅館やレストランが休みで売る場所がない…、漁船の燃料代にもならない…、と久礼の漁師さんも出漁しない日が続きました。

そんな不安な期間を経て、生計を立てる術を継続しつつコロナをもらわない・感染させない「コロナと共に」という流れ。

約20店舗以上の商店があるのでいろんな意見がありますが、久礼大正町市場は6月から全店舗で営業を再開しました。

各店舗消毒とマスクを用意し、現金はトレイで授受、干物や惣菜など蓋をせずに販売していたものもパッケージに入れて販売するようにしました。

お互いの身を守るために、色んな場所から来てくださる観光客の方にもマスクと消毒はお願いしています(大正町市場入口に置いてある消毒液、ハンドフリーで手をかざすだけで出てきますが、ものすごくたっぷり出てきます!しっかり擦りこんでやってください)。

そしてそんな中、地元の久礼中学校が「コロナを共に乗り切ろう!」というメッセージを込めた青い旗「Will(ウィル)」を久礼大正町市場に飾ってください、と持ってきてくださいました~。

これは高知県の黒潮町から始まった取り組みで「今はみんなで新型コロナウィルスの拡大防止に励み、その先の明るい未来を共に描こう!」「ともにがんばろう!」「頑張ってくれてる人たちを応援しよう!」という中学生のメッセージと意思(Will)が表明されています!

「コロナで落ち込んでいる地元が少しでも元気に明るくなるように!!」という中学生たちの思い。

早速、アーケードの真ん中あたりに飾らせてもらっています!!

青い旗1枚1枚には中学生ひとりひとりのコロナに対する思いが書いてあります。

そんな旗をしみじみと眺める商店街の人たち。

「自分たちも学校が休みだし自粛だしでどこにも行けず大変だっただろうに、こんなに思いやってくれてありがとう~!!」と涙ながらに旗のメッセージを読んでいました。

久礼大正町市場にお越しくださったお客さんにも、「コロナをともに乗り切ろう!」という思いはきっと伝わると思います!!!

日本中、いや世界中の人たちがコロナによって大変なことになっています。

今日、大正町に笑顔でお越しくださってる皆さまも、コロナで大変な思いをされていることと思います。

これからどうなるのか、まだ分かりませんが、どうぞ皆さま、自分と周りの人たちのご健康を守るべく十分にお気をつけてお過ごしください。

久礼大正町市場にお越しの際は、アーケード真ん中あたりを見上げて「ともにがんばろう!」という中学生のメッセージを受け取っていただければと思います。

2020年の6月の営業再開以降、久礼大正町市場のほとんどの店舗で定休日増・営業時間短縮(早く閉まる)となっております。

今後の営業については、随時コロナの様子を見ながら各店舗決めていくと思いますので、お越しになる際は、久礼大正町市場のHPやTwitter、インスタ、Facebookで、最新の営業スケジュールをご確認いただくことをおススメします。

久礼大正町市場事務局への電話は水・木・金・土曜日の9~17時のみ通じます。日・月・火曜日は事務局が休みで電話対応はできませんので、ご容赦ください。

コロナと共にあるための新しい生活様式はまだ手探りですが、皆さまの暮らしが少しでも危険にさらされずに快適に過ごされますように!!!

お問い合わせ・連絡先

中土佐町観光拠点施設「ぜよぴあ」内 大正町市場事務局(担当:青木)

住所:高知県高岡郡中土佐町 久礼6372-1

電話:0889-59-1369(水・木・金・土曜日の午前9時〜午後5時)