x
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

あなたの渾身の一句を待っている!高知版サラリーマン川柳『「高知家」自慢川柳2020』大募集

この情報は2020年7月28日時点の情報となります。

昨年、全国の方から高知家にまつわるユーモアあふれる多くの応募をいただいた高知版サラリーマン川柳『「高知家」自慢川柳』。大好評だったことから今年も引き続き、8月1日(土)から「高知家」自慢の川柳の募集を開始!

line

(昨年の表彰式の様子)

第一生命保険株式会社が1987年から毎年開催している全国版「サラリーマン川柳コンクール」。

昨年から同社と県との共催で、高知版として「地元サラリーマン川柳」を初開催し、高知にゆかりのある全国の方々から638句の高知らしさがあふれるたくさんの応募をいただいた。

昨年の入選作品はこちら⇒ 「高知家」自慢 川柳2019 638句の中から選ばれた入選作品は高知家の・・・「あるある」

 

「高知家」自慢川柳2020開催

大変好評だったことから今年も『「高知家」自慢川柳2020 』を開催!

募集期間は、2020年8月1日(土)~10月15日(木)まで。

募集テーマは、「高知家」自慢

観光、特産品、方言などにまつわることはもちろん、今年は新型コロナウィルス感染症の影響により、長い自粛生活を余儀なくされ、ご家族やお友達と会えない日々によって感じた人とのつながりや絆など、高知家の大家族を表現した川柳を募集する。

ここで、川柳がお好きな高知県岩城副知事による一句をご紹介。

「献杯を 控えて盃 行き場なし」(雅号:高知県民)

(※献杯とは、相手に敬意を表し、酒の注がれた自らの盃をささげる行為)

高知の宴会の席において、幅広く行われていた献杯。新型コロナウィルス感染症対策により、献杯自粛を余儀なくされている様をうたった句である。

 

応募方法

まず、応募用紙に必要事項を記入いただく。

■ 第一生命の生涯設計デザイナー(保険営業スタッフ)にお渡し

■ 郵送にて第一生命保険株式会社 高知支社へ送付
 (〒780-0833 高知市南はりまや町1-2-2)

■ 高知県庁1階、県民室に設置の応募箱へ投函
(※県民室のご利用は、平日午前8時30分~午後5時15分、土日・祝日は、お休み)

居住地に合わせた応募方法を選んでいただき、応募していただきたい。

応募用紙はこちら⇒「高知家」自慢川柳2020応募用紙

 

豪華景品をお楽しみ

応募いただいた作品は、サラリーマン川柳選考委員会による厳選な抽選のもと、

高知県知事賞、第一生命賞、後援企業(高知新聞社、RKC高知放送、四国銀行、損保ジャパン、アフラック)賞、優秀賞、佳作賞を決定する。

佳作賞(20作品)は、「高知家うまいもの大賞(※)」の過去の受賞商品の中から厳選。
(※高知県産品の一層の販路開拓・拡大につなげることを目的とした食品コンクール)

優秀賞(5作品)は、土佐文旦とメロンのセット。

後援企業賞(5作品)は、8,000円相当の高知県産品

そして、高知県知事賞(1作品)と第一生命賞(1作品)は、なんと10,000円相当の高知県産品をプレゼント!

プレゼントの詳細は、入選作品の発表を行う表彰式当日(2021年1月中旬ごろ)をお楽しみに。

 

入選すると、高知県産品のプレゼントの他、2021年2月に全国で発表される「第34回サラ川全国優秀100句」の選考対象になる予定だ。

これまでの高知の普段の生活で感じたことや、経験したこと、また、高知県へのイメージをもとに是非応募していただきたい。

高知県をはじめ全国の方が笑顔になるような渾身の一句を待っているぞ!

 

問い合わせ先

第一生命保険株式会社 高知支社

住所:高知市南はりまや町1-2-2
電話:088-823-2555

高知県産業振興推進部地産地消・外商課

住所:高知市丸ノ内1-2-20
電話 088-823-9741