高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

三山ひろしさんの「ふるさと大自慢」動画が公開中!NHK紅白歌合戦5年連続出場演歌歌手が高知の魅力を語る

この情報は2020年8月4日時点の情報となります。

高知県庁移住促進課では、新たな取り組みとして、高知にゆかりのある著名な方に高知の魅力を語っていただく「スターが感じた高知の魅力」インタビュー動画を公開中!今回ご紹介するのは、高知県出身でNHK紅白歌合戦出場歌手のあの方です。

line

三山ひろし

今回ご紹介するのは、高知県南国市出身で5年連続NHK紅白歌合戦に出場を果たした演歌歌手の三山ひろしさんです。

三山ひろしさんは、2009年に日本クラウンより「人恋酒場」でメジャーデビューし、2015年には、NHK紅白歌合戦に初出場。以降5年連続出場を果たしました。

紅白歌合戦において世界ギネス記録にチャレンジしたことで、「けん玉名人」というイメージも強く、数多くのバラエティー番組等へ出演を果たすなど、活躍をされています。

三山ひろし

高知県観光特使でもある三山ひろしさんに高知の魅力について、熱く語っていただきました。

\全動画は本記事の最後の画像をクリック/

三山ひろしにとって高知県とは

生まれて育んでくれた南国市、本当のいわゆる「ふるさと」なので特別な思いもありますし、家族もまだ南国にいます。本当に自分の大切な大切なふるさとです。

 

今だから語ることができる高知のすごいところ

上京して一番最初に思ったのが、何より、やっぱり空の広さですかね。
東京に行くとビルがいっぱいあるし、地下鉄も通るし、どうしても何かに囲まれて生活してるんですよね。

三山ひろし

これをやっぱり、僕は感じました。 

 

故郷・高知を思い出すのはどんな時?

僕はすごく、風の匂いであったりとか、そういうのに凄い敏感なんですよ。
ふとふるさとと同じような香りがしたら、

三山ひろし

「あ、高知やな」と、帰りたいなとか故郷を思い出すことがよくあります。

去年しぼってもらったゆずを、家で料理する時に入れたりするんですけど、そういうときに、ふるさとに帰りたいなとかね。

 

高知の「食」と「自然」について

とにかく食がなんでも美味しいとこなんですよ。だから一回来たらとりこになる人が多いですし。
移住者の中にもやっぱり食が美味しいから移住してきたっていう人も多いんですよ。
だから移住してきてそこでお店を開いて、高知の食材を生かしたものを作るとかそういう方も今までロケさせていただいたりとかすると必ずいるんですよね。

三山ひろし

だから食の美味しさとか自然に魅了されて来るっていう人がこれだけたくさんいるので、それをいかに発信していくかっていうのが、やっぱりこれから一番大事なところなんじゃないかなと。

 

動画ではこのあと、「将来、高知へ帰ってきますか?」など、踏み込んだインタビューも。

三山ひろし

「高知家」についても語っていただいていますので、続きは「ふるさと大自慢」動画からご覧ください。

\動画の続きはこちらの画像をクリック/