高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

「目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき」連載開始!【西村監督インタビュー編】

この情報は2020年8月5日時点の情報となります。

    JFLリーグからJ3昇格を目指す「高知ユナイテッドSC」。試合の勝敗だけではなく、クラブの魅力を知ってもらうため、クラブの活動やチームの裏話をお届けする「目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき」がスタートします。取材担当は西村監督の個人マネージャー、通称“Nマネ”です。毎週掲載していきますので、どうぞお楽しみに。

    line

    記念すべき「目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき」連載初回は【西村監督インタビュー】です!

    その前に、「高知ユナイテッドSC」をご紹介。

    2014年高知発のJクラブを作ること目指し「アイゴッソ高知」を設立。

    2016年「高知Uトラスター」と合併し「高知ユナイテッドSC」に改名。

    2019年地域リーグから日本フットボールリーグ(JFL)に昇格。高知が団結する(United)を合言葉に日々奮闘中。

    エンブレムは「黒潮の荒波」「土佐の鰹」「よさこいの鳴子」「土佐犬の横綱」をイメージ

    西村昭宏監督の略歴

    「高知ユナイテッドSC」GM兼監督

    1958年大阪府生まれ 大阪体育大学在学中に日本代表選出され国際Aマッチ49試合出場2得点。卒業後はヤンマーディーゼルサッカー部(現セレッソ大阪)に入団。引退後はガンバ大阪のコーチを経て、U-18、19、20日本代表、セレッソ大阪(J1昇格、天皇杯準優勝)、京都パープルサンガの監督を歴任。2014年アイゴッソ高知監督就任、スーパーバイザー、ジェネラルマネージャーを経て2020年から現職。

    ではでは、記念すべき初の西村監督へのインタビューです!

    -1か月間の練習自粛中「おうち時間」は何をしていましたか?

    まず「龍馬伝」を全話観直しました。初めて観たのは6年前高知に引っ越した時。土佐弁で頑固者を言う「いごっそう」を理解したくて。当時のチーム名「アイゴッソ高知(IGOSSO高知)」が「いごっそう」に因んでいたから。初心に帰るつもりで観始めましたが、6年経つと私の周りにも「いごっそう」な仲間達がいて支えられていることに気づきました。

    サッカーの研究もしましたよ。スペインリーグのFCバルセロナ(以下バルサ)が大好きで、バルサvsレアル・マドリード(通称:伝統のクラシコ)を約20年分40試合近く観ました。

    バルサには70年代からのチーム哲学があり、全ての対戦相手に同じ戦い方をします。監督が代わってもサッカー理論が進化しても40年以上にわたり戦い方は変わりません。

    ナンバーワンではなくオンリーワンなクラブ。そこが好きな理由です。サポーターは熱狂的で、試合開始直前の応援歌アカペラ大合唱には毎回心震えます。

    -3年ぶりの現場復帰、ご自身の中で変化はありましたか?

    3年間ピッチの外から高知ユナイテッドを見て、クラブが目指すもの、そのために必要なことがより明確になりました。指導者としては辛抱強く選手と向き合うようになったと思います。プレーの結果だけを見るのではなく、なぜそのプレーをしたのか?その意図を理解するよう心掛けています。私と選手の年齢差が大きいので積極的に声掛けし、時にはジョークで笑わせ、スタッフにも無茶振りをして困らせています。ウケない時の方が多いかも。苦笑

    -今年のチームの雰囲気は?

    去年昇格を決めたメンバーが半数以上残ってくれたこともあり、選手が貪欲になっています。もっと上手くなりたい、もっと勝ちたい、もっと高知の人たちを喜ばせたい「もっと、もっと」という気持ちが強い。チームでは「おかわり精神」と呼んでいます。例えば、きつい練習メニュー時に「もう1セット!」というと普通なら「えー、いやだー」と思いますよね。でも選手たちは「おかわり頂きました~!」と言ってメニューをこなすのです。

    -今年の抱負を教えてください

    私の誕生日が8月8日なので8位!と言いたいところですが、とにかくホーム戦で負けないことを目標にしています。昇格1年目はどのチームも慣れないことばかりで大変です。

    しかし今年は新型コロナ渦の影響でJFLは「降格無し」「試合中の交代枠が3→5人」を決定。思い切ってチャレンジできるシーズンになりました。バルサのように、どの対戦相手にも攻守にアグレッシブな高知ユナイテッドスタイルで戦うつもりです。

    -チーム以外の活動について教えてください

    高知県サッカー協会技術委員会のアドバイザーとして高知県国体少年チームの強化をサポートしています。中学・高校のサッカー部顧問の先生方と一緒に競技力と指導力の向上に取り組んでいます。現在の高知県では、将来有望な選手は中学を卒業すると県外の強豪校に進学する場合がほとんどです。メイドイン高知のJリーガーいずれは日本代表選手を輩出することが目標であり、今は土台作りの真っ最中です。

    また黒潮町の砂浜美術館と協力して県外からの合宿や大会の誘致を行っています。高知に移り住んで驚いたのは気候の良さと広大な自然、美味しい食べ物、そしてあったかくて大らかでおもてなしの心が溢れる高知県民の人柄です。サッカーを通して高知の素晴らしさを県外の人たちに知ってほしいですし、地域の活性化にも繋がればと考えています。

    -忙しい中での気分転換を教えてください

    お笑い番組を観て笑うことです。特にナイツさんが好きで「お笑い演芸館」という番組を毎週観ています。ベテランと若手の芸人さんが両方出演するので私には丁度いいです。毎回録画してお気に入りのネタを集めたマイ傑作集を作って落ち込んだ時に観ています。

    -好きな食べ物は?

    高知の野菜。県外の知り合いから高知で何が美味しい?と聞かれると夏野菜!と答えています。高知に来て野菜の美味しさに目覚め、いまが人生の中で一番野菜を食べています。特にオクラ、ズッキーニが好きです。買い物はいつも「とさのさと」に行きます。新鮮な野菜や魚がずらっと並ぶのを見るのは楽しいですね。

    -行きつけのお店があれば教えてください

    友達のカツオ人間さんに教えて頂いた高知市にある居酒屋「たに志」。お母さんの人柄に癒されます。

    これから西村監督はじめ、高知ユナイテッドの情報を毎週お届けしていくので、お楽しみに&よろしくお願いします!