高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

店内に一歩入るとそこはインド!オリエンタルな雰囲気で食べる本格豆カレー「ガネーシャ7」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2020年10月26日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
インドカレーを本場の雰囲気で味わいたい!そんなあなたにオススメの本格派インドカレーのお店をご紹介します!

line

ガネーシャ7

高知市中心部から、車を東へ走らせること約30分。

到着したのは香南市野市町にある「ガネーシャ7」。

本場のインドカレーが楽しめる専門店だ。

ガネーシャ7

店内は色鮮やかな装飾がされていて、オリエンタルな雰囲気。

ガネーシャ7

今回注文したのは、ランチパスポート掲載の「ダールチキンカレー」。通常は960円で提供されているのだが、ランチパスポート提示で500円になるとってもお得なメニューだ。

ライスかナンかを選ぶことができるが、ここはやっぱりナンをチョイスで。

また、カレーの辛さはLevel 0の甘口から中辛、辛口、激辛、激々辛・・・Level 8のSUPER HOTまで。8段階から選ぶことができる。

辛さは無難に中辛を選択。

そして待つこと数分、料理が到着!

ガネーシャ7

熱々の大きなナンがドーンとのったランチセット。

カレーにはチキンやダール豆という小粒の豆がたくさん入っている。

香ばしいナンにカレーをたっぷりつけて一口。

インドカレー特有のスパイシーな辛さがほどよく、ほんのりと甘みも感じられる。

ガネーシャ7

食事を終えて店内をキョロキョロ。よく見ると、象がモチーフの飾りや絵が多い気が。

ガネーシャ7

店長の橘さん(右)にお話を聞いた。

ガネーシャ7

-象がモチーフのこの絵は何ですか?

橘さん:これはガネーシャという健康や商売繁盛の神様なんです。店名の「ガネーシャ7」は、この神様の名前と、縁起の良い「7」という数字を組み合わせたものです。

神様とラッキー7で、とんでもなく運気が上がりそうな店名だ。

橘さん:インドにはたくさん神様がいて、インド人それぞれが自分の好きな神様がいるんですよ。とても信仰心が強くて、神様の存在が身近なんです。

店内に飾られているものは、ほぼインドで購入したものだとか。

ガネーシャ7

絵に書かれているあまり見慣れない文字。

これはサンスクリット語で書かれた「マントラ」というものだとか。

日本で言うところのお経のようなイメージだそう。

お店のインド人スタッフの方が素敵な声で読んでくれた。

インドにまつわる素敵なお話をたくさん聞くことができて、まるでインドへ旅したような気分。

「ガネーシャ7」に行けば、高知にいながら本場の味と雰囲気を楽しめるぞ。

 

店舗情報

本場インド料理 ガネーシャ7

住所:香南市野市町西野2533-6
営業時間:午前11時〜午後3時、午後5時〜午後9時ラストオーダー
     ※土・日・祝は午前11時〜午後9時ラストオーダー
定休日:無休

 

情報提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/