高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

ふんわり柔らかいパンが並ぶ 田園風景のなかのエントツがあるパン屋「chimney(ちむにぃ)」

この情報は2020年8月31日時点の情報となります。

香美市土佐山田町にある小さなパン屋さん「chimney(ちむにぃ)」のパンが人気で、お客さんが絶えないという噂を聞きつけた○○取材班。どんなお店で、どんなパンが並んでいるのか。「chimney(ちむにぃ)」の魅力を探りに車を走らせた。

line

高知市から東へ車で約40分ほど走らせた、香美市土佐山田町にある「chimney(ちむにぃ)」。周りには田んぼや畑が広がるのどかな場所だ。黒を基調にした外壁に白い入口や窓、エントツがアクセントになったおしゃれな外観。

お店に入ると、小さい店内は木がふんだんに使われていて、天井がとても高く居心地のいい空間が広がっている。

店内には、美味しそうなパンが並んでいる。

 

少しずつたくさんの種類が並ぶパン

大きなエビと野菜がたっぷりのっているキーマカレーのピザは色鮮やかな一品。

ポテトハムやたまごハムなど定番パン。

お肉を挟んだハンバーガーやカツサンドはボリューム満点だ。

人気NO1と書かれたクリームパンは、次々とお客さまが購入するので取材中に残り2つになってしまった。

子どもが喜びそうな、カメやイヌの形のパン。

週末限定販売の天然酵母のパン。

手に取りやすいちび食パンは、見た目にも可愛い。

総菜パンから定番パンまで、どれも美味しそうなものばかり。

どのパンにも手書きの説明が添えられて、このカードも可愛い。

お店の近くにある岩村さんが栽培するブルベリーを使ったタルトとデニッシュ。

店の奥で週末限定のフルーサンドを発見。見た目に鮮やかなフルーツサンドが並んでいる。

店内の片隅には絵本やおすすめ商品がならんでいる。その中にTシャツを発見。

10周年記念で作られた「chimney Tシャツ」。10周年記念ということは、もう開業されて10年以上になるお店。

 

感謝が詰まった癒される場所

「chimney(ちむにぃ)」を経営する、宮本さんご夫婦。お店と同じく温かな雰囲気で迎えていただいた。

お店の雰囲気やたくさんのパンを見てすっかりちむにぃのファンになってしまった○○取材班は、奥さんにお店のこだわりやおすすめパンなどあれこれ聞いてみたぞ。

-こちらのお店はいつ始められたんですか。
宮本さん:11月で11年になります。もう10年以上になりました。

-ちむにぃを始めたきっかけを教えて下さい。
宮本さん:私たちは以前兵庫県に住んでいて、主人は会社勤めをしていましたが、昔から、何かお客さんに直接喜んでもらえる仕事がしたいって考えていたようで、二人目の子どもの出産のために高知に里帰りしていた時に、冗談交じりに両親に話をしたら、「協力するから、高知においで。」と言ってくれたんです。
それで高知に引っ越し、パン作りがしたかった主人は香南市のパン屋さんで11年修行し、自分のパン屋を開業しました。仕込みから出来上がりまでの全行程を自分でできるということが大きな喜びのようです。

私は、看護師をしていましたが、体調を崩してしまって仕事が続けられなくなり、雑貨屋さんがしたいって思っていた夢を、このちむにぃで実現できました。
雑貨を見て安らぐ時間を持ってもらえたらいいなと思ってパンと雑貨の店として営業していました。昨年、消費税が増額されてから雑貨を置いてないのですが、ちむにぃに来て安らぐ時間を持ってもらいたいとうのは今の店づくりでも続けています。
ちむにぃを開業するまでには、いろんな人との出会いがあり、その出会いが重なってこのお店をオープンすることができました。
皆さんに感謝してます。

-ちむにいという名前にはどのような思いがあるのですか。
宮本さん:チムニーって煙突のことなんですが、煙突のあるお店にしたいと思っていまして、その煙突からチムニーという名前をつけました。

これは、ちむにぃをイメージしたイラストで、宮本さんのお知り合いの絵本作家さんが描いてくれたもの。ちむにぃのスタンプカードにこのイラストが印刷されてる。

-ちむにぃのパンのこだわりを教えてください。
宮本さん:庶民的で、小さなお子さまからお年寄りまでに食べていただけるパンを提供したいので、ちむにぃは柔らかいパンがほとんどです。日々の生活に寄り添えるパンを提供したいと思っています。

-お客さまに人気のパンはどのパンですか。
宮本さん:人気なのは、クリームパンとカメロンくんという亀の形のメロンパンと、食パンですね。特に月曜日と金曜日に作るレーズン食パンが人気です。

一番人気のクリームパン。毎日手作りするというカスタードクリームがふわふわのパンで包まれた、とても柔らかい美味しいクリームパンだった。

ちむにぃでは食パンの他にも曜日限定のパンがあるので、お気に入りのパンが何曜日に販売されるか要チェックだ。

-宮本さんがお勧めするパンをあげるとすれば、どのパンですか。
宮本さん:どれもお勧めですが、あえて言うと最近特に人気のフルーツサンドと、ライ麦を使ったベーグルと、ラスクでしょうか。フルーツサンドは、270円から300円くらいで販売していますが、お手頃価格ってお客さまが喜んでくれています。また、日曜日限定でベーグルを販売してます。ラスクは、オーブンで4時間かけて作っている商品で、日持ちもするので、ご自分用はもちろんですがお土産物にも使ってもらってます。

これからどんなお店にしていきたいと考えてますか。
宮本さん:ちむにぃに来た方が、パンを買うだけでなく、店に入ることでほっこりできるお店にしたいなと思っています。また、これまで10年以上続けていると、小さかった子が大きくなって友達と来てくれて、大きくなった姿を見られた時など喜びを感じることがあります。お客さまにも、「無理せず長く続けてね。」と言っていただけるので、長く続けていきたいなと思っています。

こんな素敵なご夫婦が営む香美市のパン屋さん「chimney(ちむにぃ)」。

一度お店に行くと、ファンになること間違いなしだ。

 

店舗情報

chimney(ちむにぃ)

住所:香美市土佐山田町神通寺346-2
TEL:0887-52-2628
営業時間:午前9時~午後6時(完売終了)
定休日:水曜日、木曜日